1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. 条件交渉…医療機関側の事情も思いやれると…。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

条件交渉…医療機関側の事情も思いやれると…。

医師転職失敗 条件交渉 医師紹介医会社 医師転職経験 医師キャリアアップ 医師転職活動 条件オファー ジーネット株式会社

数年前から
人材紹介会社を活用して、
すでに3カ所の医療機関への転職経験のあるY先生。

いずれの医療機関も
それなりの満足感はあったものの、
あくなき向上心と
継続的なキャリアアップを図って
2~3年で転職を繰り返しています。

転職自体を
かなりポジティブに考えており、
今回も自身のさらなる成長と
待遇向上を目的として転職活動を開始。

前々から関心のあった
いくつかの病院にアプローチし、
Y先生は内定、条件オファーを頂いた
病院を検討。

その中で、最も関心を持っていた
ある病院をピックアップ。

院長の経営方針も自分の考えと合うし、
設備や機器も充実していて、
何より条件面も他と比較して若干良い。

Y先生としてはこのまま受諾し、
お世話になっても良かったのですが
担当している紹介会社のコンサルタントに
「まあこのままでも充分だとは思ってます。
ただあとほんの少しでも
待遇が上がったら即OKなんだけど、
一応君の方で交渉できないかな?」と伝えました。

担当は、Y先生の本音を見誤り、
ニュアンスを捉え間違え、
このままでは決まると思っていた案件が飛ぶかも…と、
自分の数字の事を考えて、
病院の事務長に
強硬に待遇アップを交渉しました。

病院としては
Y先生を最大限に評価し、
現状ではできる限りの提示をしていましたので
担当からの話しに困惑、
そして院長とも相談して出した結論は
これ以上は難しい。

この段階で担当がY先生に報告すれば
「まあそうだよね。充分誠意の伝わる条件だし、
これでOKです。」となったのですが、
担当は「これではY先生に合わせる顔がない」という点と、
自分の数字が飛ぶかも…という
個人的事情もあり、
「事務長、そんなんではY先生を失いますよ。
何とかして下さい」なんて事を
言ってしまいました。

病院側としては
Y先生への未練はあるものの、
これ以上は無理との結論は変えずに、破談。

医師転職失敗 条件交渉 医師紹介医会社 医師転職経験 医師キャリアアップ 医師転職活動 条件オファー ジーネット株式会社

担当から破談になった話しを聞いたY先生は
「え!なんでそうなるの?」と不思議でしたが、
無能な担当を信じた自分の非を嘆きました…。

それから1年半後…。
Y先生の後輩がその病院に入職。

学会で後輩から
「いい先生だったんだけどね。
こちら側の事情も少しは考えて頂かないと
何でもかんでもOKという訳にはいかないからね。
と事務長が言っていた…。」
と聞きました。

ああ、あの時に色気を出さずに
受諾していたら…という後悔と、
ああ、担当が自分の真意を理解して、
無理のない範囲での交渉をしていたら…という
ダブルの後悔をする事になってしまった
Y先生でした。

後悔先に立たず…ですね。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事