1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. 求めすぎて破談…。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

求めすぎて破談…。

 

30代後半の整形外科医であるN先生。

 

ある分野では自他ともに認める第一人者であり、

オペ件数も多く、人格も素晴らしい。

その上でイケメンでもあります。

 

整形外科医としては飛ぶ鳥を落とす勢いで、

まだ30代後半と医師としても油の乗ってきた所です。

どこの病院でも欲しがる先生ですね。

 

大学でも教授の覚えもめでたく

今までは重宝されてきたのですが、

教授選の結果、新しい教授が来る事になり…。

どうもN先生は新しい教授とはそりが合わない。

 

このままではより良いポストも来ないだろうと

考えたN先生は転職活動を始めました。

 

いくつか見学に行き、

最も気に入った病院と条件面の交渉に入ったのですが…。

 

その病院から提示された条件は

決して悪いものではなく、むしろ良いものでした。

 

ですが自分に自信のあるN先生は、

自分だったらもっと評価されてもいいだろう…

と、さらなる高条件を求めたのです。

 

年俸にして300万円のアップを求めたのですが、

病院側はギブアップ…。

話しは破談になってしまいました。

 

確かにN先生の価値は300万円のアップを

勝ち取ってもおかしくはありません。

 

ですが病院側にも様々な事情がありますから

交渉には慎重かつ相手の事情も鑑みた

提案をせねばなりませんよね。

 

結果的にN先生は第2希望の病院に入職をされたのですが、

その年俸は最初の病院の提示額と同じでした。

もし最初の病院に300万円でなく、

100万円のアップを希望していたら…。

 

求め過ぎ…には気を付けねばなりません。

 

医師キャリア相談

 

<弊社の運営する情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 公式サイト

医師向け情報取集サイト 医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

ジーネット 公式facebookページアカウント

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事