1. HOME
  2. ブログ
  3. 転職・開業失敗事例
  4. 医師の面接時には質問をしましょう。質問なき面接は状況把握ができません。

BLOG

ブログ

転職・開業失敗事例

医師の面接時には質問をしましょう。質問なき面接は状況把握ができません。

医師転職失敗 医師採用面接 医師転職エージェント 医師院長面接 医師面接質問 ジーネット株式会社

待ちに待った面接当日。

駅から病院へ向かうタクシーの中で
「他社からエントリーの先生も1名面接するそうです。
なので、なるべくご自身の経験をアピールしてください。」
とエージェント言われた。

病院に到着後、
来客室へ通される。

そこで待っていた病院長と事務長は
とても穏やか。

まずは先方から病院紹介。

病院紹介の途中で、
現在の医師の患者対応が長いこと、
事務処理が遅いこと、
その他問題点を話していた。

自分のほうが優れていると感じることが多かったので
これは自分の経験をアピールするチャンスだと感じた私は、
ひとつひとつ、自分のアピールポイントを話していった。

丁寧に説明しないといけないと感じたので、
早口で自分ができるすべてを話そうとした。
気が付くと20分くらい一人で話していただろうか。

医師転職失敗 医師採用面接 医師転職エージェント 医師院長面接 医師面接質問 ジーネット株式会社

事務長から
「なにか質問はありませんか?」と聞かれたので、
なにか質問しようか考えていると
伝え忘れたことがあることに気づいたので
自分の経験で伝えそびれたことを話した。

その後、再度「質問はありますか」とは
尋ねられなかったので、面接は終了。

自分の経験は
ばっちりアピールできたはずなので
落ちることはないだろう。

あとはどんな条件提示が出るか楽しみだ。

数日後、面接結果は内定の連絡が来た。
条件提示はまずまず。

どうしようかなと考えていると
たくさん質問したいことが出てきた。

エージェント越しに質問するも
事務長から返事が来る内容は少し物足りない。
もう少し現場サイドの意見がほしい。

そうこうやり取りして考えていると
「他社経由の先生も内定もらって
就任意思を示しているそうです。
先生の回答を早めにもらえますか?」
とエージェントから連絡が来てしまった。

面接で院長に会えたのに、
なんで質問をしなかったんだろう?

そう考えても後悔。

結局もやもやした気持ちのまま、
内定を受託。
就任希望の連絡をした。

この選択が正しかったのだろうか?
勤務しないとわからない。

就任までのこの数ヶ月、もやもやが続くだろう。
その後、自分はどうなるんだろう。
他の案件も再度探すべきか・・・・・。
この先どうなるか不安だ。

聞きたいことを
直接聞くチャンスは面接なのだから
もっとバランスよく
面接をしないといけないと思ったのだった。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事