1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. モンスター患者の目的って何なんだろう…?

BLOG

ブログ

医療業界全般

モンスター患者の目的って何なんだろう…?

モンスター患者 医療機関 モンスターペイシェント ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日キャリアブレインの医療ニュースで
下記の内容を読みました。

「帰ろうとしない患者の対応に苦慮-病院勤務の警察OBらが勉強会」
https://www.cbnews.jp/news/entry/37794

病院から帰ろうとしない患者…。
医療費を支払わない患者…。

ん~、いったい何なのでしょうね~。

当ブログでも
以前下記のような記事を書いた事があります。

「モンスターペイシェント」
https://gnet-doctor.com/archives/900

別に患者に限った話しではありませんが、
世にはびこるモンスター達。

さすがに
このまま放置していては
いけないのではないでしょうか?

何ら責任感を持たず、
権利意識ばかり強く、
自己主張の権化。

病院を初め、
駅、役所、店舗、学校とあらゆる所で
跋扈していますね。

もちろん主張に正当性があり、
サービス提供者に至らない点がある
ケースもあるかとは思います。

でも、モンスターと呼ばれる人達のやっている事は
決してそんな話しではないと思うんですね。

日本人ってそもそもお互い礼節を持ち、
相手を思いやる事ができ、
それを共有できる民族だったんだと思います。

がしかし、昨今は
そういった長所を失いつつあります。

言ったモノ勝ち、やったモノ勝ちのような
世の中は宜しくないと思うのです。

消費者庁ができてから
益々拍車が掛かっています。

でもそろそろ消費者の権利だけではなく、
サービス提供者の権利も
守らないといけないのではないでしょうか。

それこそモンスター撲滅法案みたいな…。

特にモンスターペイシェントは困りものです。
医療機関とは大変に公共性の高い施設だと思います。

そして何らかの病気やケガを負って、
体力的にも精神的にも弱っている方々が
集まる訳ですよね。

まして医療従事者はただでさえ人手不足の中、
朝から晩までそれこそ夜中だって働いてくれている訳です。

1人1人が相手の為、
誰かの為と考える事によって、
結局自分にも周囲からの好意が
与えられるのではないでしょうか。

それなのに…
やれ自分だけ順番を先にしろ!
やれ待ち時間が長い!
やれ医療者が横柄だ!
やれ料金は支払わない!
やれ家には帰りたくないから入院させろ!
……ええ加減にしいや~ってなもんです。

突き詰めるとモンスターとは
甘えなのではないかと思います。

その甘えに対して
便宜を図ったりすると
益々甘えは増長されます。

甘えは本人の為にもなりません。
モンスター達の自己主張とは甘えです。

甘えている輩にはダメです!
できません!と言わねばならないと思うんですよ。

しかしそんな事を言うと
奴らは益々攻撃的になる訳で、
その攻撃性に立ち向かうには
強権発動しかないのもしれません。

公共の場で自分の利益しか考えず
騒ぎ立てるような輩には
せめて強権を持って
ダメです!できません!と
言っていいのではないでしょうか。

モンスター患者 医療機関 モンスターペイシェント ジーネット株式会社

ダメなものはダメ!

こういう当たり前の事は本来、
子供の頃から教育されて然るべきですよね。

ところがそんな当たり前の事を知らない
大人達が増えてしまっている事には
大きな危機感を覚えます。

大人だから
教育を受ける必要がない訳ではありません。

みんなで間違いは間違い、
してはいけない事はいけないという教育を
社会全体の為にする必要があるかと思います。

甘えは許さないという姿勢が
本人を成長させるのでしょうから…。

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事