1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界の採用シーン
  4. 素晴らしすぎる医師求人の内容?

BLOG

ブログ

医療業界の採用シーン

素晴らしすぎる医師求人の内容?

医療機関 求人内容 応募要項

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

私は仕事柄、
各医療機関の求人内容に目を通す事が多いです。

医療機関だけでなく
企業の求人内容も
時々チェックしています。

先日ある医療機関の採用担当者の方より
「うちの求人内容についてどう思うか?」
と相談され、
ある媒体に提出する前の応募要項を拝見しました。

こういうものに正解はないと思ってますが、
ちょっと違和感を感じたんです。

あまりにもバラ色の世界が
描かれていたものですから…。

採用する側としては
やはり多くの応募者があって欲しいでしょうし、
その中から優秀で
自院にマッチした方に来て欲しいと思うのは
当然です。

ですが、その際に
長所ばかりをアピールしてしまっては
逆効果ではないかと思ったのです。

実際に何もかもが
他院より優れている事なんてないと思うんですね。

この部分は優れているけど、
こちらは劣っているというのが
ごく普通の姿だと思います。

その劣っている部分を隠して
優れている部分ばかりを強調しても
求職者にはバレバレだと思うんですよ。

また、これで採用ができたとしても
長く勤務する事には繋がらないような
気もするんです。

結果として再度の採用活動をする事になったり、
定着率が悪いイメージを
持たれたりするのではないかとも思います。

多くの応募者を求めると
こうせざるを得なくなるんですね。

なので応募数を捨てて、
自院にマッチした人材からの
応募を求めた方が良いのではないかと思います。

100人の応募者から1人を採用する。
5人の応募者から1人を採用する。

効率が高いのは当然後者ですし、
採用しない他の4人も
それなりの方が集まっていると思うんですね。

医療系の職種は
一部を除いて圧倒的な売り手市場ですから、
興味を惹く為に
ついバラ色の世界をアピールしたくなるのはわかります。

ですが結果的に入れ替わりの激しい職場という評価が
アンダーグラウンドで出回ってしまったら
元も子もありません。

欠点や未整備な部分。
仕事の大変さや辛さ。

そういった部分も理解して
入職してくれる方を求めるべきではないでしょうか。

医療機関 求人内容 応募要項

バラ色の世界なんてやっぱりありません。

求人内容だけでなく、
我々コンサルタントも求人をご紹介する際には
プロとして客観的な説明をすべきだとも思います。

真実こそが正しい判断の為には
必要でしょうからね。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事