1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 医師の求人の詳細はどこまで必要か?

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

医師の求人の詳細はどこまで必要か?

医師求人 医師紹介会社 医師転職エージェント 医師採用 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日、ある病院の理事の方とお話をしました。

何とこちらの病院は
医師、看護師を採用する為に
人材紹介会社を50社以上使っているとの事です。

が、しかし…。
50社以上にも声を掛けたけれども
実際に動きがあるのは7~8社程度との事…。

しかも、その7~8社の内、
理事自身が良い動きをしているなと思うのは
何と1~2社だそうです。

私どもを、その1~2社の中に入れて頂けている事は
大変喜ばしい事ではありますが、
これでいいのか医療系人材紹介会社…と
考えさせられました。

医療系の採用マーケットは
圧倒的な売り手市場になっていますので、
我々人材紹介会社も
求職者の確保に躍起になっています。

求人は多いけれど求職者がいない…。

これが医師、看護師、その他薬剤師なども含めた
医療系の現状でありまして、
中には金銭を提供する事で
求職者を集めようとする会社もありますし、
WEB上での宣伝広告に
多額のコストを払っている会社もあります。

人材紹介会社としては、
求職者がいなければ商売にはなりませんので、
その動き自体は理解はできます。

ですが、この理事もおっしゃっていましたが、
候補者を出せる、出せないはあるけれども、
それ以前の問題が大きいとおっしゃっていました。

連絡をしても返事がない。
言っている事がよくわからない。
約束を守らない。

こういったごく常識的な事が
できない担当者が多いとの事です。

実際にあまりにも担当者の対応が
ひどい会社にはクレームを伝え、
担当者が変わったらまともになったという事があるそうです。

要はコンサルタントの質の問題なんですね。

さてコンサルタントが病院から求人を頂いた際には、
その求人の詳細を聞き取りするのが普通です。

求人が出てきた背景、
現状の採用活動の状況、
応募要項などを聞き取る訳ですが、
この理事の方曰く、
だいたいこの聞き取りの仕方で
コンサルタントの質は把握できるそうです。

良いコンサルタントは
今までの経験や事例から、
具体的な勤務をする事を見越した上で質問をする。

どういう求職者を望んでいて、
その求職者に病院側は何を期待し、
何を与え、どんな勤務状況になるのかを
具体的にイメージしていくそうです。

ところがダメダメコンサルタントは、
いわゆる聞き取りシートを埋めて行くだけで、
そこからの広がりは全くない。

単に決められた項目を埋めるだけの作業になっており、
その求人の背景や勤務した後の未来像などについては
質問がない。

良いコンサルタント、
ダメダメコンサルタントが聞き取りの後に、
同じように求人票を作成し、
ホームぺージに掲載したり、
求職者に説明をしたりする訳ですが、
おそらく全く同じ病院の同じ求人でも受け取る求職者としたら、
まるで違う求人のように感じる事でしょうね。

ある意味では、
良いコンサルタントは
その求職者が抱く疑問や質問に
しっかり答える事ができるでしょうし、
働き始めた時のイメージが描ける事でしょう。

ダメダメコンサルタントは抱く疑問、
質問にまともな回答ができないでしょうし、
他の求人との差別化ポイントが
どこにあるのかも把握する事ができず、
実際に働き始めた時のイメージなど
全く湧かないのでしょうね。

研究日はありますか?
赴任手当はありますか?
お休みは何曜日ですか?

そりゃそういう事だって確かに大切ではありますが、
それを聞き取るなんてコンサルタントとしては
基礎の基礎であって、
必要な情報はもっと他にあるはずです。

病院の経営者は従業員に対して、
どんな思いを持っていて、
どんな働き方、学び方、
経験値の積み方を実現して貰おうとしているのか?

赴任してきた医師にどんなポジションで、
どんな患者さんにどういう医療を提供して欲しいのか?
その為に病院としてバックアップできる事は何なのか?

事務方やコメディカルスタッフと医師は
どういう関係性で、業務の流れはどのようになっていて、
そこに融通性やオリジナリティを認める余地はあるのか?
などのような聞き取りをしていかねば、
その求人の本当の姿は見えてこないと思います。

かねがね私は
医療系の人材紹介会社の質は低いと言い続けていますが、
こういった求人の聞き取りの場面では
まさにそれが証明されると思うのです。

人材紹介会社の利用を検討している
医療者の皆様。

これは求人を出す医療機関側も、
求人を紹介して貰う求職者側も同様ですが、
是非求人の聞き取りや求人の説明の場面で
コンサルタントの質を確かめた上で、
依頼をした方が良いと思います。

ダメダメコンサルタントとタッグを組むと、
その後の面接の場面や条件交渉の場面で
おかしな事になるケースが多いですから…。

人材不足に悩んでいる業界ですし、
転職が一般的になりかけているタイミングですから、
それを支援する我々人材紹介会社は
本当の意味でのコンサルティングを実現せねばならないと
考えております。

コンサルタントにとっても
医療業界に必要とされるか、
不要とされるのかの
正念場ではないかとも思います。

医師求人 医師紹介会社 医師転職エージェント 医師採用 ジーネット株式会社

コンサルタントの質を計るには
他にも様々な要素があります。

そういう事をわからずに
転職支援をしているコンサルタントは
実は結構多いのです。

是非皆様は良いコンサルタントと
出会える事を願っています。

その為にも
こういった情報提供は続けてまいります。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事