1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 医師のキャリアの迷いはやる気のある証拠です!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

医師のキャリアの迷いはやる気のある証拠です!

医師 転職 迷い

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

転職をすべきか、しないべきか?

お悩みの方は
決して少なくないと思います。

実際に医師の方だけでなく、
ビジネスの場面でも
私がコンサルタントを生業としている事を知ると
その場で転職相談が始まったりする事があります。

こればかりは、
ほんの数分の立ち話で
お応えできるようなものではないので、
どう答えるべきか、なかなか難しいものです。

本来は、じっくりと膝と膝を交えて
話さねばいけないと思いますので。

なぜなら、ごく一般的なお話しで良ければ
いくらでも立ち話でもお応えできますが、
本来転職というのは非常にパーソナルな問題であり、
なかなか人に言えない部分も多いものだと思うのですね。

だからこそ、我々コンサルタントには
高い倫理観と守秘義務がある訳でして、
個別の事情を理解しないでのアドバイスというのは
平たい話ししかできないものなんです。

明確なキャリアプランが
頭の中で描けている人なんて、
それほど多くはないと思いますし、
仮に描けていても
その通りの人生を送る事ができる人なんて、
これまた非常に少ないのではないかと思います。

どうしようかな~。
いつ頃に動こうかな~。
自分にピッタリの求人ってあるのかなあ~。

そういった迷いを持つ方は多く、
そして私は実に健全な事だと思ってます。

迷いというのは、
ある意味ではやる気の証拠です。

やる気がある!
自分の未来を明るいものにしたい!
さらなるスキルアップを実現したい!

こういった思いがあるからこそ、
未来を考え、思い悩む訳でありまして、
素晴らしい事だと思うのです。

本来であれば、
部下の迷いは上司が察知して、
その迷いを晴らしてあげねばならないと思いますし、
それは上司の義務だとも思います。

しかし、そんな素晴らしき上司なんて
決して多くはない訳で将来が見えない、
期待できない昨今ですから、
上司自体も悩んでいたりしますし、
自分の事よりも部下の事を…なんて考える事ができる
上司は実に少ないものです。

医療者にとっては、
転職すべきかどうかだけでなく、
医局に残るか離れるかや、
開業すべきか勤務医で続けるべきか、
急性期の病院で続けるかクリニックに転進するか、
はたまた療養型の病院や訪問診療に転進するか、
などなど様々なフェーズで
思い悩む事が多いのではないかと思います。

私自身もそうですが、
やっぱり人生の転機である転職などは
大いに思い悩んでいいと思ってます。

悩んで、迷って、考えて…。
その上で決断する。

決断とは決めて断つ事な訳ですから、
決めたらまっしぐらに走ればいいと思います。

一目散に走る為には、
あれだけ悩んで、迷って、
考えた上での決断なんだから
やるしかないだろう!
そんな気持ちの強さが必要だと思うんですね。

強い気持ち、断固とした思いの裏には
多くの迷いがあるものではないでしょうか?

どうしようかな~?

そんな迷いを積み重ねて
思い切りの良い決断をして頂きたいなあと
人材ビジネスに携わって10年以上経つ
私はつくづく思うのです。

医師 転職 迷い

いろいろ悩んだり、迷ったりしていると、
そもそも論に立ち返る時があると思います。

自分は何をしたいんだろう?
なんでこの仕事に就いたんだろう?

私はそれが非常に重要だと考えています。
そこまで行っての決断は大抵合っていると思うのです。

悩んだり、
迷っている自分を卑下する事なく、
それだけ人生に真剣なんだと
ポジティブに捉えて、
大いに迷ってまいりましょう。

ってか、
私自身も常に迷っていますので…(笑)

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事