1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 自分が引退するまでの綿密なプランニング!?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

自分が引退するまでの綿密なプランニング!?

引退 プランニング 終身雇用

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職・開業コンサルタントの

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

終身雇用…。

 

かつての日本企業の躍進を支えてきた

システムのひとつでしょう。

昨今また見直されてきて、

一部の企業では終身雇用制を謳う所も

出てきております。

 

それが良いのかどうかはわかりませんが、

変化の激しい現代社会には

そぐわないのではないかと

考えております。

 

終身雇用の時代は

転職なんてものは社会的にも

認められるものではありませんでした。

 

それは右肩上がりの時代だからこそ、

去年より今年、今年より来年が良くなる

事が期待できたからだったのではないか

と思います。

 

今は現状維持も大変ですし、

浮き沈みも激しいですし、

右肩下がりを続けている企業も多いです。

 

そんな時代ですから

転職をしないという決断は

かなりのリスクを背負う事になると

考えています。

 

しかし安易な転職は反対です。

 

特に社会人になって1年未満とか、

1~3年程度で転職する事は基本的には

良くないと思います。

 

また隣の芝生が青く見える的な転職も

反対です。

しっかりしたリサーチと事前準備を

しないと、転職を何度も繰り返す事にも

なりかねません。

 

今の環境が嫌だからとか、

上司と合わないからとか、

待遇に不満があるとか、

会社の方向性がわからないとか、

そういった嫌だ嫌だ転職も

慎重に考えるべきだと思います。

 

実際に転職してさらに環境が悪化した

とか、さらに合わない上司と仕事をする

事になったとか、ある面での待遇は

上がったものの他では下がりトータルで

考えると前の方が良かったとか、

転職したばかりなのに会社が事業を

縮小したとか、そんな話しもいくらでも

あります。

 

よく言われる事ですが、

米国では

医師、弁護士、転職コンサルタントの

3つの職業の人間は顧問のような形で

持つべきとされています。

 

医師、弁護士についてはわかりやすい

ですが、転職コンサルタントについては

わかりにくいですね。

 

正直、

今の日本の転職コンサルタントとは

相当に違うモノだと思います。

 

特に大手人材紹介会社に所属する

システムありきで仕事をしているコンサ

ルタントとは全く違う事でしょう。

 

クライアントである求職者に対して、

単に求人を紹介するだけでなく

一生仕事ができるキャリアプランを

構築せねばなりません。

 

その為には社会全体のその職種における

ニーズや雇用環境、それこそ政治や

経済環境なども含めて、一生に渡っての

アドバイスをしていかねばならないの

でしょう。

 

希望を聞いて、マッチした求人を紹介して、

面接して、内定して、条件の調整をして、

勤務開始したので…はい、お終い…。

 

こんな仕事をしていては、

本来の意味での転職コンサルタントとは

言えないと思います。

 

医師の転職コンサルタントも世にゴマン

といますが、非常に勉強不足の人間が

多いと言わざるを得ません。

 

医師の場合は30年間同じ職場にいる

という事が非常に少ない訳ですし、

国策や行政の影響も大きいです。

 

また医学というもの事態が進化していき

ますから、そういった様々な事も念頭に

入れて求人を見ていかねばなりません。

 

共に医師としてのビジョンを考え、

ひとつの職場だけでなく、

5年先、10年先、それこそ60歳に

なった時、70歳になった時、引退する

時までを頭に入れていかねばならないと

思うのです。

 

ですが、世に溢れる求人や

人材紹介会社の宣伝文句は相も変わらず、

「転職して年収アップを勝ち取ろう!」とか、

「なりたい自分になろう!」とか、

「望む環境を手に入れよう!」とか、

「高待遇でお迎えします!」とか、

何だか非常に安易な転職をさせようと

しているかのように思えてならないの

です。

 

転職を単なる職場変えと考えると

道を誤るような気がします。

 

自分が引退するまでの

綿密なプランニングとビジョン。

 

これを持って、

なおかつ不確定要素や

自分ではどうにもならない事態なども

想定しつつ、

一生を掛けてのライフプランを元に

考えていかねばならないと思うのです。

 

かかりつけの医師。

 

顧問弁護士。

 

それと同じような形の一生の仕事を

支え続ける存在。

 

そういうものに

転職コンサルタントはなって

いかねばなりません。

 

理想論ではありますが、

目指すべき道はこういうものではないか

と個人的には考えています。

 

だからこそ、ひと時の年収アップを

目論んだ転職ってのはどうか?と思う訳です。

引退 プランニング 終身雇用

とは言っても年収アップも

転職のひとつの動機になるのは良いと

思いますし、できれば実現したい事では

ありますよね。

 

医師の場合は特殊な例を除けば大概年収

は上がりますし、むしろ、それは後から

付いてくるものであって、○○という

実現したい事を強く望んで転職したら

年収も上がったというケースが多いと

思います。

 

プロフェッショナルとして、

豊富な事例と確固たる方針を持ち、

総合的な観点からアドバイスできる

ように、精進してまいります。

 

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事