1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界の採用シーン
  4. 院長の人柄や方針、そして自分との相性を確認したい!

BLOG

ブログ

医療業界の採用シーン

院長の人柄や方針、そして自分との相性を確認したい!

医師転職 院長 相性

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

以前にご支援させて頂いた先生の希望が
今日のタイトルです。

「院長の人柄や方針、
そして自分との相性を確認したい!」

その背景を伺うと、
以前勤めていた病院の院長が
かなりクセのある方だったようで、
平たく言うとパワハラに近い状況が
かなりあったらしいのです。

ここでは書けない程に凄まじい内容で、
実際にその病院は離職率が非常に高く、
ご自身が在籍していた数年の間でも、
相当数のドクターがお辞めになっていったそうです。

まあこの院長から言わせれば、
俺の言う通りにするのは当たり前の事だと
おっしゃるかもしれませんし、
それなりの年月を同じやり方でやってきたでしょうから
今さら変える事もできないのでしょうね。

こういった過去があったからこその
ご希望であったのでしょう。

我々医師を対象とした人材紹介会社のコンサルタントが
病院にアプローチする際には
まずは採用担当者が相手となります。

事務長が採用担当者を兼ねているケースも多いですが、
別個で担当を置いているケースもあります。

採用に力を入れている所ですと、
理事や常務理事といった経営陣が
担当しているケースもありますし、
ごくまれに理事長や院長がされている場合もあります。

今回のご希望を叶える為には、
やはりトップに近い層が
採用担当となっていた方が良いと考え、
非常に良い関係を築かせて頂いている、
ある院長先生に話しを持っていきました。

実は、こちらは
一旦採用をストップしていたのですが、
今回の先生の人柄、考え方、診療方針、
実現したいビジョンなどを伺い、
この院長の掲げている理想に
かなり近いと考えて、
相談ベースで話しを進めたのです。

その後、面接や条件の確認を経て
こちらの病院でお世話になる事が決まったのですが、
私から見たこの院長先生の人柄や方針と
面接の場で実際にご自分で見たものが合致していて、
安心して決断を下されました。

念の為に他の病院も受けてみますか?と伺うと、
「いやあの院長なら大丈夫。
こちらでお世話になります」と
大変心強く言って下さったのが印象的でした。

世に医師の求人は多く、
紙媒体(医療系雑誌や学会誌など)にも
たくさんありますし、
WEB上にも数多くあります。

しかし、そういった求人に院長の人柄や方針まで
しっかりと掲載するのは大変難しい事でありますね。

自分が最も求めているものは何か?
それによってその情報を最も多く持っている媒体を
利用するのが転職を成功させる、
コツなんだと思います。

人と人。

人材紹介会社とはそれを結び付ける
プロフェッショナルでありたいものです。

求人誌やWEB媒体とは違う長所を持ってまいります。

医師転職 院長 相性

年収などの条件面、待遇なども
非常に重要な要素だとは思います。

しかし、これも実現したいものの
ひとつではありますが、
それだけではありませんよね。

むしろこれだけが転職したい理由なら
まだ検討の余地があるのではないかと思います。

安易な転職は
絶対にご自分の為にはならないですから。

ちなみに、この先生は実際に勤務を開始した後に、
「リーダーシップのある人格者の院長と仕事ができて幸せだ」
とおっしゃっていました。

院長との相性。

こんな要望にも確実に応えていけるように
これからも精進致します。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

関連記事