1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントの見極め
  4. その求人…、全然医師の希望と合ってないじゃん!

BLOG

ブログ

コンサルタントの見極め

その求人…、全然医師の希望と合ってないじゃん!

コンサルタント 希望条件 医師求人

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職・開業コンサルタントの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医師も、ビジネスマンも共通だと思いますが、
通常は人材紹介会社に登録をするというのは
1社に限定する事は少ないと思います。

余程信頼できるコンサルタントがいるとか、
過去に登録した事があって
その時の対応が良かったなんて時は別ですが、
普通は2~3社に登録をするのが多いと思うんですね。

なかには他社にも登録するなら
当社は求人をご紹介しない…なんて事をしている
会社もあるようですが
そんな会社はこちらから願い下げでいいと思います。

それだけの価値があるなら良いですが、
単に独占したいだけの自社都合である事が多いように感じます。
ハッキリ言うとブラック??と思ってしまいます。

え~、さて話しがズレましたが、
2~3社に登録をする事は
私は個人的に賛成です。

それぞれの会社のコンサルタントから話しを聞いてみて、
最も信頼できる人間とタッグを組めば良いですし、
良い会社でなくたって
何か貴重な情報を得る事もできるかもしれませんからね。

上手く利用してしまえばいいと思います。

逆に我々コンサルタント側としては、
ひと言で言うと「競争」です。

能力と情報、
そしてプライドを懸けた戦いなんだと思います。

他社のコンサルタントよりもスピーディーに対応しよう!
他社のコンサルタントよりも良い求人をご紹介しよう!
他社のコンサルタントよりも役立つ情報を提供しよう!

こういった動きは健全だと思いますし、
求人側も求職者側も歓迎できると思われます。

非常に残念ですが、
なかには他社を誹謗中傷したり、
ありもしない嘘を並べて
信頼関係を壊そうとする輩もいますが、
基本的にはクライアントの為に
健全な競争をすべきだと私は考えています。

とても有難い事に私の事を信頼して頂き、
優先的に様々なご依頼をして頂ける事があります。

もうそんな時にはご期待に応えようと
私のモチベーションも非常に高く、
必死に取り組みます。

こういうケースでは、
他社から紹介のあった求人を
私にご相談を頂く事もあるんです。

私もそんな時は客観的にその先生に合うのかどうか、
冷静にアドバイスをさせて頂くのですが、
「その求人って全然希望に合ってないじゃん!」という
ケースが非常に多いです。

会社のシステムの問題なのか?
コンサルタントの能力や
モチベーションの問題なのかはわかりませんが、
明らかに合っていない…。

同業でもあり、同じ職種の人間ですから、
あんまり悪い事は言いたくないのですが、
これでは人材紹介会社の価値がありません。

その求職者の方が
私と他社のコンサルタントに違う希望条件を
伝えているなら話しは別ですが、
そんな事はレアケースですから、
完全にエージェントとしての存在価値を失っていると
言わざるを得ません。

ひどい時には、
希望の都道府県すら違っていたりもするんです。

数値で現れる年収や勤務時間などは
それなりに適ってますが、
数値に現れない部分に関しては
丸っきり違っていたりなんてケースが
とても多いです。

システムマッチングの弊害もあるのでしょうが、
私にはコンサルタントが
大きな勘違いをしているのではないかと思います。

変に求人を紹介してやっているんだと
上から目線になっていたり、
求職者の希望よりも求人側の都合を優先したり、
時には自社の都合を
優先したりしているのではないでしょうか?

そりゃ素人には理解のできないような難解な仕事をしていて、
誰がどう考えても正しい道を歩ませてあげているなら
話しはわかります。

ですが、求人を紹介するなんてのは
そんな仕事ではありません。

もちろん求職者側の希望が非常に高く、希少で、
ご紹介が難しいケースはあります。

でもそんな時は現状を伝え、
方針を変更して頂いたり、
妥協案を提案したりするのが
普通だと思うんです。

全く希望と違う求人を紹介するなんて
とんでもない事です。

だいたいこういう事をする所は、
質より量で勝負していて、
5件、10件と紹介すりゃ
その内当たるだろう的な発想で
仕事をしていたりします。

悪質な場合には
意図的に希望とズレている求人を
紹介している事だってあります。

システムが
自動的にメールを送るような場合だってありますし…。

すべてを否定するつもりはありませんが、
仲介業の本質、人材紹介という仕事の本質だけは
見失って欲しくないなあとつくづく思います。

コンサルタント 希望条件 医師求人

これは逆も然りであって、
もしかしたら私自身もご希望に沿わない求人を
紹介している時だってあるかもしれません。

今は医師専門で仕事をしていますので、
医療の知識や業界の慣行を知らないが為に
見当外れの事をしてしまった事もあるでしょう。

この点は謙虚に受け止め反省し、
益々の知識習得をしてまいりますが、
精進し続けるしかないとも思います。

少なくとも常に誰かのお役に立ちたいという思い、
ここだけは曲げる事なく、
正々堂々と真っ直ぐに歩んでいく所存です。

結局の所、そういった理念、ポリシーと、
理解力、感性の問題なのかなと思います。

期待に応えてナンボ!
正道を進みます。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

関連記事