1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 百歳時代 ー”未病”のすすめー

BLOG

ブログ

スタッフブログ

百歳時代 ー”未病”のすすめー

おはようございます。

医師のキャリアプランを実現するために

転職やクリニック開業などのシーンで支え続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

人間は何歳まで生きる事ができるのでしょうか?

平均寿命が長くなった我が国では

私たち国民は何歳まで生きる事を望んでいるのでしょうか?

そして長寿は本当に幸せなのでしょうか?

本日のブログのタイトルは、

百歳時代 ー”未病”のすすめー 】 といたしました。

本書をピックアップした理由

『 百歳時代 ー”未病”のすすめー 』

黒岩 祐次 IDP新書 を読みました。

人生100年時代と言われるようになり、

正直、ホントかな、

100歳まで生きたら

それはそれで結構キツそうだし、

病気やケガも多く抱えそうだし、

定年退職してからそんなに生きるだけの

資産は形成できるのかな?と

まあいろいろ不安はありますよね。

そこで神奈川県が取り組んでいる「未病」。

黒岩知事が就任してから一貫して取り組んでますね。

以前に片山さつきさんの著書、

未病革命2030 予兆をつかめば社会とビジネスが変わる

を読んだ時にも

黒岩知事と対談されていました。

本書を見つけた時には、

あ、これは読んだ方が良さそうだと思い

即買いして、読み始めたのでした。

目次

第1章 何が人の幸せなのか?

第2章 人生百歳時代のお手本

第3章 シルバーベンチャーと学び

第4章 人生百歳時代と未病

第5章 未病コンセプトの展開

第6章 ヘルスケア・ニューフロンティア~神奈川の挑戦

第7章 百歳時代と認知症

第8章 人生百歳時代の設計図

感想

率直に言って

希望が湧いてきます。

未病という概念、

そして情報発信力や行動力もスゴくて、

国よりも頼もしく感じました。

神奈川県が羨ましい…。

黒岩知事って

キャスターの知名度で当選しただけでなく、

しっかりとした政策を持って

また県内、県外の有力者を巻き込んで

結果に繋げているのはスゴイなと思います。

本書が書かれたのは2016年ですから

その後の展開はわかりませんが、

おそらく相当の実績を上げている事が予想されます。

病気と健康を二極化するのではなく、

この間のグラデーションが大事なんだという発想は、

現代では非常に有益な考えだと思いますし、

ある意味では医療と介護についても同様で、

二極化ではなくグラデーションが必要なのでしょう。

グラデーションは

あくまでも人間らしさでもあり、

1人1人をきちんと人間らしく扱う事にも繋がり

未病だけではなく

様々なシーンでも使えるような気がします。

ご自身がお父様を亡くした時の経験が元になっており

自分と同じ思いを味合わせたくないという心意気、

そしてそれを言葉にし、仕組みにし、

システムにし、ビジネスにまで広げ、

県知事としてリーダーシップを発揮して

県民の健康促進をする。

あんまり黒岩知事の事は知らなかったのですが、

本書を読んで注目に値する方だな…と思いました。

だいぶ遅いですが…(苦笑)。

評価

おススメ度は ★★★★★ と満点とします。

本書にも出てきますが、

神奈川県の未病の取り組みも

厚生労働省は当初かなり否定的だったとか…。

それが県民に受け入れられて

強力に後押ししてくれる協力者、

FDA、WTO、そして有力企業などが

バックアップし始めると

手の平を返して賛同し始める。

この姿勢。

これはよろしくないですなあ。

本来は厚労省こそが音頭を取っていかねばならんのに

ただの許認可機構に成り下がってる。

お偉くなって物事が見えなくなってますね。

善悪の判断すらできなくなってるのでしょう。

まあだからロクでもない政策しか打てないのでしょうが、

この神奈川県の取り組みこそが

本来の厚労省の仕事になのにな…と

残念な思いを持ちました。

ま、それはさておき

キャリアでも、投資でも、人生でも、

出口戦略はこれから益々重要になります。

晩年を汚すとか、

最後に大損するとか、

死を受け入れられないとか、

出口を想定していないと

このような事になるのですね。

自分なりの出口戦略を立てて

人生を大いに楽しむ。

その為には未病。

実にいいと思います。

応援したくなりました。

それでは、また…。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

関連記事