1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 頑張らない介護生活5箇条

BLOG

ブログ

医療業界全般

頑張らない介護生活5箇条

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医療とは少しズレるのかもしれませんが、
介護についても考えてみました。

私自身は両親が若い時に生まれた子供で、
まだ両親ともそれほどの年齢でもなく元気です。
なので、介護なんてまだまだ先だと思ってました。

父は秋田、母は青森の出身で上京してきてますから
子供の頃は田舎に帰ってましたが、
大人になるに連れて
田舎とは疎遠になってしまいました。

父方の祖父は戦争で亡くなり、祖母は健在。
母方の祖父は私が中学生の時に亡くなり、
祖母は5年前に亡くなりました。

母方の祖母は痴呆があって、
周囲はかなり苦労した様ですが、
東京にいる私の母や私自身は全く介護しませんでした。

妻の両親は、妻が4人兄弟の4番めなので
結構な高齢ですが、
まだまだ元気で、
多少病院に掛かったり、
デイケアなどに行かれてる様ですが、
妻はフォローしているものの
私自身はほとんど絡んでいないです。

気持ちはあっても、
なかなかアクションは起こせないものですね。

反省するとともに、
自分にできる事はやらねばと最近は強く思っています。

さて、タイトルの件ですが
「頑張らない介護生活5箇条」をご紹介します。

1、1人で介護を背負い込まない。
2、積極的にサービスを利用しよう。
3、現実を認め、受け入れよう。
4、介護される側の気持ちを理解し、尊重したい。
5、できるだけ楽な介護のやり方を考えよう。

との事です。

頑張り過ぎない

これを知っているのと、
知らないのでは大きな差が出そうですね。

日本人は特に頑張り過ぎる傾向が強く、
それが時には悲しい事件になったりもしています。

その意味では、
いかにして介護する側も、される側も
楽しくできるかはとても大切な要素だと思います。

その為には頑張り過ぎないって事なのでしょうね。

私自身、今まで全く介護というものに
直面する事はありませんでしたが、
こうやって医療に接し、
多くの医師の方から学ばせて頂く中で、
医療や介護に対して本当に考える様になりました。

それだけでなく、
小さなボランティアでもいいから、
何か実践していきたいと考える様にもなりました。

お年寄りに席を譲る。
迷っている人に道案内する。
重い荷物を運んであげる。

せめて、こういう事は当たり前にできる様になり、
その上で社会に貢献できる人間になってまいりたいと思います。

まあ、いい年して今さらなんですけど、
第1回めのブログのタイトル、
「良い事を始めるのに遅すぎるという事はない」と考えて、
第1歩を踏み出していきたいと思います。

それでは、また。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事