1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師も転職してしばらくすると…

BLOG

ブログ

医師転職

医師も転職してしばらくすると…

転職 新しい職場 後悔

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

4月も第3週が終わりました。

もしこの4月1日から
新しい職場に転職した方がいらっしゃいましたら、
そろそろ思う事がありませんか?

これは、医師に限らず
看護師などのコメディカルスタッフもそうですし、
ビジネスマンもそうだと思うのですが、
転職をしてしばらくすると誰もが考える事なんです。

「やっぱり転職しなければ良かったかな」
「前の職場の方が良かったかな」

こんな事をですね…。

私自身も過去3回転職をしているのですが、
だいたい1ヶ月程度経つと
こんな事を考えていましたね。

これはもう良くも悪くもなんですが…。

勤務を開始した当初は、
「さあ、やるぞ~」という希望に満ち溢れていますし、
周囲の方々は知らない方ばかりで、
とにかく名前と顔を一致させなければなりませんし、
仕事のやり方や流れは
やっぱり前の職場と違う訳でして、
最初は覚える事に必死になるものなんです。

ところが、1週間経ち、2週間経ち、
段々と慣れてくると、
新しい職場の至らない点が目につき始め、
こうした方が効率的じゃんとか、
こんなやり方してちゃダメだろう、みたいな事を
考え初めてしまうものなんですね。

また周囲の方々に対しても、
最初はドキドキしながら話しをしていたのに、
なんだ~大した事ないじゃんかとか、
やたらと欠点ばかりが目に付いたりするものなんです。

すると、あんなに嫌だった前の職場が
なぜか輝いて見えてきて、
「やっぱり転職しなければ良かったかな」とか、
「前の職場の方が良かったかな」なんて事を考えるんです。

人間って面白いものですね…。

我々転職市場に関わる人間は、
転職のお手伝いをした求職者が
勤務を開始した後の初日、1週間後、2週間後、
1ヶ月後にしっかりフォローせよ!と言われたりします。

初日、1週間後というのは
単なる様子伺いみたいなものですが、
2週間後、1ヶ月後というのは、
前述のような
精神状況になっている可能性があるからではないでしょうかね。

私はそんな方々に対しては、
そういう時期なだけですよ!
そんな事を考えるよりも、
新たな職場で信頼を得る事を考えた方がいいですよ!
そう言いたいです。

余程の事がない限り、
大抵は考えに考えて、
悩みに悩んで退職した前の職場は
今の職場より劣るものです。

だって辞める理由があった訳ですから。

ところが新たな職場に慣れ始めて
短所や欠点が見えてくると
なぜか古き良き時代を思い出したりするものなんですね。

間違ってもここで早合点して
辞めてしまってはダメです。

ご自身のキャリアを汚すだけです。

もう1ヶ月、2ヶ月経つと
すっかり忘れていますよ、
前の方が良かったとか考えていた事を。

まあ、必ずしもこうだ!
誰もがこうなんだ!とまでは言いませんけど、
傾向として
割とこういうケースは多いように感じます。

慣れって怖いものです。

ですがたかが3週間、1ヶ月程度で見えてきたものなんて
氷山の一角です。

本当はほとんど知らないと言っても
いいくらいなんです。

ですからこの時期の転職への後悔や
前の職場への回帰心は
一切行動に移さない方が良いと思います。

半年、1年経ってからなら話しはわかりますし、
万が一面接の話しと全く違うような場合とか、
明らかにブラックじゃん!なんてケースは
別ですけどね、

まあ多くの人が通るプロセスなんだ…くらいの認識で
良いのではないかと思いますよ。

焦らない事です。
慢心しない事です。

大切なのはこれからですよ!

転職 新しい職場 後悔

転職して1ヶ月以内に退職する人なんて
そう多くはありません。

ありませんが、
ゼロでもないんですよね…。

ケースバイケースですし、
時には一刻も早く辞めた方がいいなんて事もありますが、
総じてこの時期の悩みは
あっという間に通り過ぎていくものです。

じっくり腰を落ち着けて
頑張って下さいね。

転職を失敗とするか、
成功とするかは自分次第です。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

関連記事