1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントの見極め
  4. 医師の転職支援におけるシステマチックは人の心が離れる…。

BLOG

ブログ

コンサルタントの見極め

医師の転職支援におけるシステマチックは人の心が離れる…。

転職エージェント 見極め 信頼

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日大阪に出張してお会いさせて頂いた
あるドクターに言われました。

「小野さんは決められた質問だけする訳でなく、
話に膨らみがあって面白いですね~。」と。

ん?どういう事かなと思いましたら…
この先生は、
今まで医局にずっと在籍をしていた先生なんですね。

よって、転職というものを考えたのも初めてで、
人材紹介会社のコンサルタントと
お会いするのも初めてです。

「小野さんには申し訳ないのですが、
今回の移籍を決断して
数社のエージェントさんにお声掛けをしました。」

「実は小野さんにお会いする前に3社の
コンサルタントさんとお会いしたんです。」

「転職エージェントさんが
どんな面談をするのかも全然知らずに
結構緊張していたのですが、
コンサルタントの方は決められた内容を質問するだけで、
これで自分の事をわかって頂けるのかなと
疑問に思っていたんです。」

「何だかシートに書かれた項目を埋めるだけの質問で、
これだったらわざわざ会う必要もないんじゃないかと思ってました。」

「そしてその項目が埋まるとお終いで、
逆に私がその会社の事や
そのコンサルタントの方の人となりなどは
全くわからないままなんですよね。
もうこれでいいのか…全然わからなくて…。」

「小野さんみたいに時間をたっぷり取ってくれて、
私の気が済むまで質問を聞いてくれて、
おまけに普通に医者をしているだけでは
知る事のない情報まで貰って有難い限りですよ。」

と、まあこんな感じでした。

お褒め頂くのは光栄ですが、
私としては人材紹介業界の行く末を
心配してしまいます。

私のやり方がいいとは思ってません。

しかし、求職者が不安や不満を持ったままで、
それに気づいてもいないってのは
どうなのでしょうね。

医療業界において、
私どものような人材紹介会社の存在は
まだまだ必要不可欠なものではありません。

良質なサービスを提供し続けて、
初めてイチ業者から
パートナー的な存在になっていくのだと思います。

でもこんな事をやってちゃダメですな…。

医療に関わる人材紹介会社に限らず、
どの業界のコンサルでも似た所はあります。

ですがこれって結構コンサルタント選びの
コツかもしれません。

医師を採用しようとしている医療機関さん。
新たな職場を探している医師の皆さん。

人材紹介会社はゴマンとあります。
そして、そこで働くコンサルタントはピンキリです。

患者が良い医療機関、良い先生を探すのと同じように、
皆さんも良いエージェント、
良いコンサルタントを探した方が良いと思います。

決められた質問だけをするコンサルタントなら
広告業と一緒です。
そこに多額の紹介料金を支払うのはどうなのでしょうか?

皆さんが信頼できる会社、
コンサルと出会える事を祈ってます。

転職エージェント 見極め 信頼

シートに書かれた決められた項目を埋める。
帰社してそれをシステムに入力する。

システムが自動的にマッチングして
何件かの求人を選び出す。
その求人を提示する。

今さら何のシステムも
使わないというのは無理だと思います。

しかし自動化、効率化は
紹介業の本質ではありません。

本質をしっかりと見極め、
求職者、求人側に安心と信頼を与えながら
システム化せねばならないのでは…と考えています。

私もさらに良いものを探していきます。

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事