1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師に転職という言葉はそぐわない?

BLOG

ブログ

医師転職

医師に転職という言葉はそぐわない?

医師転職 医師職場を移る 医師移籍 医師異動 医師職業 医師キャリア ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

え~とですね、
今日のタイトルなのですが、
医師の転職支援をすればするほど
私自身が感じている事なんです。

医師に転職という言葉はそぐわない…。

じゃ何なの?と問われると、
移籍かな?
異動かな?いや~違うなあ、
何かいい言葉がないかなあと
私の中でも良い答えがある訳でもないんです。

何でそう思うの?と問われても、
いろいろ小さな理由はあるんですが、
決定的な何かを持っている訳でもなく、
何となく違和感を感じているという事なのです。

医局に所属している先生の場合は、
務する病院が変わっても
それはあくまでも医局内での人事異動の範疇と捉え
いらっしゃるのではないか
と思うんですね。

民間病院に勤務している先生が
ご自身意思で他の民間病院に移った時も、
「いや~、実は転職をしましてね」みたいな
言い方ってあんまりしないよう
な気がするんです。

そもそも論として、
「転職」という言葉
意味を調べてみましたら、
・他の職に変わること。 とありました。

ん~、なるほど。
って全然わからん…。

wikipediaを見てみると、
「転職」という語は、
職業を変えること、あるいは職場を変えること。
となっております。

医師の場合は職業を変える事は
ほとんどありません。

職場を変えるという事であれば、
まあ確かに転職と言えます。

でもですね、何なんでしょうね~、
私が感じる違和感は…。

実際に医師はどう考えているのかな?
今度知り合いの先生に
ご意見を伺ってみようと思ってますが、
私と同じ職業のコンサル達はどう感じているのかな?

医療というものを知れば知る程に
私の違和感は増すんですね。

という事は、
あながち全くおかしな考え
という訳でもないようにも思うんです。

こ~んな事を考えているコンサルタント
あまりいないのかもしれませんが、
この問題提起については私自身、
もう少し深掘りしてみたいと考えています。

この違和感の正体を突き詰めてみたいとも思いますし、
転職という言葉ではなく、
これが相応しいのではないかという
別の言葉も提案したいです。

え~、訳のわからん事を言っているのかもしれませんが、
医師にとって転職という言葉よりも、
もっと合っている言を見つけたいと考えております。

そして、この言葉が見つかった時には
医師の人生の転機に関わるものとして
階段をひとつ上がれるような気もしています。
ん~、難しいですね。熟慮します。

医師転職 医師職場を移る 医師移籍 医師異動 医師職業 医師キャリア ジーネット株式会社

どうでもいい事なのかもしれませんが
なぜか私は気になるんです…。

これを明らかにできれば、
自分の中で
ノーベル賞ものだとも思ってます(笑)

時間は掛かっても考え続けたい問題です。
宜しかったらご意見下さ~い!

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事