1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. キャリアアップという強迫観念!?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

キャリアアップという強迫観念!?

医師 キャリアアップ 中長期的視点 無用なプレッシャー 不安感 強迫観念 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日ですね、
後輩と久しぶりに会って
いろ~んな話しをしていた時の事です。

「小野さん、
私もそろそろキャリアアップを狙って
転職しようと思ってるんです」

そうこの後輩は言いました。
ん?と私は大いに違和感を感じました。

まあ聞き流して頑張れよ!とでも
言っておけば良かったのですが、
後輩でもありますし、
元部下でもあります。

お世辞にも決して優秀とは言えない人間ですから、
安易にキャリアアップなんて言ってはいかんだろうと思い、
よく言えば指導、
悪く言えば親父の説教をしてしまいました(笑)。

昔のように終身雇用が当たり前の時代であれば、
それほどキャリアアップなんて
考える必要もなかったと思います。

しかし、昨今では
あちこちでキャリアアップだとか
市場価値を高めるだなんて
言葉がひとり歩きしていて、
極端な事を言えば
まるで脅迫されているかのように、
みなキャリアアップを意識しています。

確かに右肩上がりの時代は終焉しましたし、
未来は決して明るいものではありません。

その不安感が
キャリアアップせねばならないという
強迫観念に繋がっているのでしょうが、
猫も杓子もキャリアアップという風潮は
一体どうなんだろうか?と思うんですね。

そりゃ優秀で、
実力も行動力も野心もあるような人は、
どんどんキャリアアップすればいいと思います。

でも誰もが
キャリアアップしなければならないものでもないと
思うんですよね。

むしろキャリアアップを焦ってしまって、
無茶な転職をして失敗したり、
やたらと転職回数が多くなってしまったり、
過度なプレッシャーで心身を壊したり、など
逆効果になっているケースも多いように感じます。

キャリアアップとは、
経歴を高くしたり、
高い地位や高給職への
転職をしたりするだけではないと思うんです。

地道に業務に必要な知識を身に付けたり、
処理能力を高めたりといった事も
立派なキャリアアップでしょう。

この地道なキャリアアップがあってこその、
本当のキャリアアップだと思うんですね。

それをせずに
会社を変えればキャリアアップだとか、
今より給与の高い職に就けば
キャリアアップだとかってのは、
ちょっと違うような気がします。

もちろん私の考えが
絶対的に正しいなんて事は思ってませんので、
みなさんがそれぞれの考えで
キャリアアップをしていけば良いと思いますが、
キャリアアップをあまりにも安易な転職に結び付けたり、
絶対にしなければならないものだと、
自分に無用なプレッシャーを掛けるのは、
どうかな?と思います。

石の上にも3年。
地道に学んでいかねばなりません…。

医師 キャリアアップ 中長期的視点 無用なプレッシャー 不安感 強迫観念 ジーネット株式会社

人生って長いですからね。

時代は変わりますし、
流行廃りも間違いなくあります。

短期的な視点だけでなく、
中長期的な視点も大切ですね。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事