1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 在宅療養17箇条!

BLOG

ブログ

医療業界全般

在宅療養17箇条!

在宅療養 在宅医療 訪問診療 自宅療養 認知症 介護用品 訪問看護 医師転職在宅医 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

いつもの如く、たまたまなのですが
京都府医師会のサイトに辿り着き、
非常に勉強になる○箇条を見つけましたので、
ご紹介させて頂きます。

一般社団法人京都府医師会
在宅医療サポートセンター

<在宅療養17箇条 ~その人らしい人生のために~>

1、一歩踏み出す勇気があれば、
在宅療養の可能性は誰にでもあります。
2、住み慣れた自宅で過したい、過させたい、
少しでもそう考えたなら、
まずは専門家に相談して下さい。
3、自宅で療養することを決めたら、
訪問診療をしてくれる医師を見つけましょう。
4、自宅で療養することを決めたら、
介護保険の申請をしましょう。
5、ケアマネージャーはあなたの生活を支援してくれます。
希望や悩みを遠慮なく伝えましょう。
6、訪問看護師は本人・家族にとって頼りになる助っ人です。
  医師にとっても最も強力なパートナーです。
7、生活を維持・向上するためのリハビリを
自宅でも継続することが
可能です。
8、歯科医が訪問し、入れ歯を作ったり、
虫歯の治療が自宅で出来ます。
  肺炎の予防に口腔ケアを受けましょう。
9、薬剤師の訪問による、
お薬に関する相談や指導を受けることが可能です。
10、自宅で安全に暮らすためや
生活の範囲を広げるために
福祉用具の使用住宅改造を考えましょう。
11、一人での介護は大変です。
協力してくれる家族、親戚、友人がいる場合
  役割分担をしましょう。
12、介護者が疲れた時、
疲れる前に利用できるサービスがあります。
13、急変時はどうするか、看取りはどうするか、
あらかじめ皆で話し合っておきましょう。
緊急連絡先の一覧表を作っておけば安心です。
14、医療費や介護費用が高額になった時、認知症の症状で困った時
  一人暮らしで不安な時などに受けられる制度があります。
15、同じような悩みを持った人に相談したり、
話を聞いてもらうと
気持ちが楽になります。
16、独居の方、認知症の方を地域で支えるには、
周囲の見守りと理解が大切です。
17、自宅療養に固執する必要は全くありません。
  自宅療養が困難になったら、皆で次の一手を考えましょう。

在宅療養 在宅医療 訪問診療 自宅療養 認知症 介護用品 訪問看護 医師転職在宅医 ジーネット株式会社

日本の超高齢化社会はまだまだ続きます。

今は介護なんて全く考えていない方だって
数年後には考えざるを得ない状況になりかねません。

介護できる方がいる、いないに関わらず
高齢者は医療を必要とする人が多いでしょうし、
専門家の力を借りなければならないのでしょうね。

また、病院での生活よりも
自宅での生活を望む高齢者自身も
増えているらしいですし、
在宅療養とはそういったニーズを吸収してくれる
有難い存在だと思います。

今まで考えた事がなかった方も多いと思うのですが、
こうした情報って
いつか必要になるのではないでしょうか。
参考にして頂けると幸いです。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事