1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントプライベート
  4. がん患者の就職支援!

BLOG

ブログ

コンサルタントプライベート

がん患者の就職支援!

がん患者 就労支援 ハローワーク 就職支援 投薬治療 長期療養者職業相談窓口 就職支援ナビゲーター ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

今日のタイトルですが、
とても重要な事だと思いますが、
私も含めて一般の方は
あまり関心が持てないのではないかと思います。

病と言うものは
そんなものかもしれませんね。
良くも悪くもですが…。

先日下記のようなニュースがありました。

<がん患者の就職支援、ハローワーク横浜、
 市民病院に相談員派遣>
2013/08/06 日本経済新聞
地方経済面 神奈川 26ページ

横浜市立市民病院(横浜市)と
ハローワーク横浜(横浜市)は、
がん患者を対象にした就職支援事業を始める。

ハローワークが専門の相談員を配置し、
同病院に定期的に派遣する。

病状や治療のスケジュールに配慮した仕事を紹介し、
投薬治療など長期の通院が
必要な患者の就労を後押しする。

ハローワーク横浜は
このほど「長期療養者職業相談窓口」を設置した。

担当する「就職支援ナビゲーター」は、
看護師らの講義を受けるなどして、
がん治療や療養生活の知識を身につける。

そのうえで短時間勤務など、
患者の状況に配慮した求人の開拓につなげる。

市民病院は月1回程度の出張相談窓口を設置する。
入院患者に退職後を見据えて相談に来てもらうほか、
退院した人がその後の通院時に
相談に訪れてもらうことも想定している。
就職活動に踏み出しやすい環境を整える。

厚生労働省による長期の病気療養が
必要な人の就労を支援するモデル事業として実施する。

市民病院は厚労省から地域のがん診療で
中核的な役割を果たす
「地域がん診療連携拠点病院」に指定されている。

今後はがん患者だけでなく
肝炎や糖尿病などの患者にも対応したい考えだ。
—————————–

素晴らしい事だと思います。

以前、がんになると
今の仕事は辞めざるを得なくなり、
新しい仕事はまず見つからないというような
ニュースを見た覚えがあります。

入院すると当然仕事は休まざるを得ないですし、
それが長期になれば
会社側だって雇用し続けるのは大変です。

仮に入院しないとしても、
継続的な通院は様々な負担があるのでしょうね。

健康である間は、
そんな事を想像もできないです…。

ですがこの世の中のどこかには、
いえ決して少なくない方が
苦労しているんだと思うのです。

社会としてこういった方々への支援は必要ですが、
どうしても民間企業は営利を考えなければならず、
こういった場面でこそ
ハローワークの存在価値が発揮できるんだと思います。

とは言え、民間企業にも社会的な使命がある訳ですし、
何らかの形で社会貢献せねばなりませんよね。

私もいつかはそういう仕事もしてみたいと思いますが、
その為にも、今は地道に経験値を高め、
お役に立てるだけのスキルを磨いておきたいなと考えてます。

がん患者 就労支援 ハローワーク 就職支援 投薬治療 長期療養者職業相談窓口 就職支援ナビゲーター ジーネット株式会社

健康や両親は、
失くしてからその大切さに気付くなんて言われます。

そうならないように
こうした情報を頭に入れておく事も
大切ではないでしょうか。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事