1. HOME
  2. ブログ
  3. クリニック経営
  4. 採用できない医療機関!?

BLOG

ブログ

クリニック経営

採用できない医療機関!?

採用苦戦 医療機関 採用コンサルティング

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医師に限らず、
看護師、薬剤師など
この医療の世界は、
圧倒的な売り手市場の職種が多く、
採用に苦戦している医療機関は
かなり多いです。

ですが、その割には
採用する為の努力が足りないというケースも
少なからずあります。

また採用は順調だが、
1年中採用活動をしている医療機関もあります。

採用→入職→退職→採用→入職→退職という
サイクルを永遠に続けていては、
その内に悪い噂が広まり、
採用に苦戦するようになってしまうでしょう。

実は、私どもの所には、
採用コンサルティングを依頼されるケースが
時々あります。

だいたいが採用に対して
真剣に取り組んでいる医療機関であれば、
少しのアドバイスで
採用活動自体は好転する場合が多いです。

そして、こういう医療機関は
採用にお金を惜しみません。

採用に苦戦している医療機関ほどに
お金を掛けないで、
何でも無料でやろうとします。

まあ、お金を掛ければいいというものでもありませんし、
無料でも良いサービスはあるとは思います。

ですが、いざ!という時には
お金を惜しんでしまっては、
なかなか好転しないのではないかと思います。

昨今、ブラック企業に対する風当たりが強くなり、
その部分で名前を売ってしまった企業は
採用にもかなり苦戦している事と思います。

それだけではなく、
おそらく既存の社員の退職も続いている事でしょう。

私は順調な採用活動をする為には、
下記3点が重要だと考えています。

1、従業員の定着率を上げる為の仕掛け。
2、従業員の満足度を上げる為の仕組み。
3、マスを狙わず、
ピンポイントに欲しい人材を採用しようとする
長所、短所を含めた適切なアピール。

いかがでしょうか?

まあ問題は、定着率を上げる為には
何をしたらいいんだ?とか、
従業員満足度を上げる為には何をしたらいいんだ?という部分ですが、
これに正解はないですし、
いくつもの手法があるんだと思います。

そして、おそらく答えは
現場に落ちている事が多いです。

難しいのは、
その現場から正解の手法を吸い上げようとする時に、
例えば院長だったり、
事務長だったり、というお偉いさんには
なかなか真実を伝えにくいという点ではないでしょうか。

だからこそ私どものような第三者機関の価値がある訳ですが、
内部で解決できるならそれに越した事はありませんからね。

それと、3番目のマスを狙わず
ピンポイントというのも重要です。

やはり、多くの応募者がある方を
望んでしまうケースが多いですが、
実際に採用するのは1~2名の事が多い訳で、
であれば求人内容で欲しい人材以外を
振り切る勇気も必要ではないかと思うんです。

やり方はいくつかありますが、
ここから定着率や
満足度を上げる策は始まるとも言えますからね。

医師に対しての転職支援は
私どもにとって当然ですが、
採用に困っている医療機関に対しても
様々な支援をしてまいりたいと考えております。

採用苦戦 医療機関 採用コンサルティング

かつて、リクルートという会社は
銀行や生保、商社やメーカーと競って
優秀な人材を採用しました。

当時は、リクルートって
どんな事をしているの?という認知度でしたから、
相当に苦戦していたと思いますが、
それでも採用というものを真剣に考え、
そこに投資を惜しまなかったからこそ、
今のリクルートがあるんだと思います。

トップクラスの成績を収める社員は、
その多くが採用に従事するようになっていたと聞きますし。

どんな組織でも最後は人です。

採用をどれだけ真剣に考えているか、
実行しているかで
その組織の未来は決まるのではないかと考えています。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事