1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 専門外来!?

BLOG

ブログ

医療業界全般

専門外来!?

医師 外来 専門外来 臓器ごとの区分け 専門医 医師バイト ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

最近、病院でも診療所でも
いろいろな「専門外来」を行う所が増えています。

専門外来 wikipedia

医学の専門分野が、
益々細分化している昨今、
その流れの中で専門の分野を
さらにわかりやすくしたものという
捉え方でいいのでしょうかね。

個人的には、
これは患者にとって
非常に有難い仕組みだと思います。

自分の症状に合った
専門外来に行きやすいですし、
その外来ではおそらく自分の病気の専門医に
診て貰えるでしょうからね。

その一方で、
実は医療者にとってもプラス面が
大きいのではないかと思っているのですが、
実際の所はいかがなのでしょうか?

さて、この専門外来ですが、
割とポピュラーなのは、
「禁煙外来」なんてものがありますね。
その内、私もお世話になるかもしれません…(苦笑)

気になったので調べてみましたら、
いや~、あるわ、あるわ…。

肝臓外来
肛門外来
ピロリ菌外来
頭痛外来
胸痛外来
腰痛外来
ヘルニア外来
肩関節外来
ペインクリニック外来
女性外来
更年期外来
乳腺外来
働く女性外来
女性泌尿器科外来
女性不妊外来
美容外来
脱毛外来
めまい外来
ふるえ外来
難聴外来
息切れ外来
動悸外来
味覚外来
いびき外来
もの忘れ外来
ドライアイ外来
ドライマウス外来
尿失禁外来
疲労外来
不眠外来
糖尿病外来
高血圧外来
喘息外来
花粉症外来
リウマチ外来
膠原病外来
胃腸外来
性感染症外来
花粉症外来
アトピー外来
熱傷外来
睡眠時無呼吸外来
緑内障外来
白内障外来
パーキンソン外来
肥満外来
生活習慣病外来
漢方外来
スポーツ外来
ストレス外来
口臭外来
フットケアー外来
わきが外来
ひきこもり外来
いびき外来
補聴器外来
夜尿症外来
摂食障害外来
腎移植外来
人工関節外来
アスベスト外来
骨代謝外来
遺伝外来
思春期外来
手の外科外来
ワクチン外来
補装具外来
言語障害外来
高圧酸素治療外来
難治性高脂血症外来
下肢静脈瘤外来
顔面神経痛外来
セカンドオピニオン外来
熱帯病外来
海外旅行外来
アンチエイジング外来
抗加齢外来
歯周病外来
矯正外来
歯ぎしり外来
インプラント歯科外来
審美歯科外来
顎関節症外来
顎変形症外来
小児歯科外来
義歯輔弼外来
歯科金属アレルギー外来

いやはや…、
さすがに書くのが疲れてきました。

中には正直え?と思うものもありますし、
あくまでもネット上で拾ってきたものなので、
もしかしたら
実際にはないものもあるのではないかと思います。

ですが、臓器ごとの区分けよりもわかりやすくて、
患者にとっては喜ばしいのではないかと思うんです。

しかもその多くは、
医師側もその治療を得意とする先生が、
これが自分のやりたい事だと、
つまり本業だと思って診察してくれるでしょうから、
両者にとって良いのではないかと想像しています。

できる事なら、
こういった専門外来が増えて欲しいなと思いますが、
医師不足の昨今に、
悪影響はないのか?とか、
症状がハッキリしていない場合は
専門外来には罹れないとか、
あまりにも専門外来が増えすぎてよくわからないとか、
弊害もなくはないのでしょうね。

きっと、ご近所の医療機関のホームページを見てみると、
何らかの専門外来があるのではないかと思います。
上手く活用したいですね。

医師 外来 専門外来 臓器ごとの区分け 専門医 医師バイト ジーネット株式会社

専門的なものを、
わかりやすくする。

これは非常に難しいものです。

特にその専門の中に入ってしまうと
正直え!そんな事も知らないの?みたいな
反応になりがちですね。

私自身も、派遣と紹介を混同してしまっている人とか、
いまだに人材紹介を人身売買と思っている人とか、
そんな方々に会うと、
う~んと思いますが、
できるだけ、丁寧にわかりやすく説明しています。

専門外来は医療をわかりやすくする為の
ひとつのチャレンジではないかと
私は考えています。

今後の動向にも注目してまいりたいと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事