1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントプライベート
  4. 病院は、めんどくさい

BLOG

ブログ

コンサルタントプライベート

病院は、めんどくさい

木村憲洋 病院はめんどくさい 医療を理解させるツール 医療制度 医師 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

「病院は、めんどくさい
複雑なしくみの疑問に答える」
木村 憲洋 光文社新書 を読みました。

木村憲洋 病院はめんどくさい 医療を理解させるツール 医療制度 医師 ジーネット株式会社

う~、この本の存在を
もっと早く知っておきたかった…。
率直な感想です。

なぜならこんなにもわかりやすく
医療を解説してくれている本は
今までなかったからです。

いえ、もっと言うと
教科書的に医療を教えてくれる本とは
初めて出会ったという感じです。

すでに、医療者になっている方にとっては
ごく当たり前の話しかもしれません。

ですが、それは医師にしても、
看護師にしても、薬剤師にしても、
放射線技師にしても、臨床検査技師にしても、
作業療法士にしても、理学療法士にしても、
管理栄養士にしても、その他様々な職種の方々、
皆さんが何年も掛けて学んできた事な訳で、
それを一般の方に簡単に理解させようと思ったって
そう容易ではありません。

そしてこの社会には
医療者でない人に医療を理解させるツールが、
まだそれほど多くはないと思うのです。

という事で、
この本はそのツールとして
非常に優れているように感じました。

とにかく、わかりやすいです。

素朴な疑問。
それに対する回答。

非常にシンプルな構成ですが、
普通の社会人であれば
この本に書かれている内容は理解できます。

下記に目次をご紹介します。

第1章 医者の給与はどれくらい? -病院に関する素朴な疑問
第2章 病院は患者を早く退院させたがっている? -病院のしくみと裏側に関する疑問
第3章 病院がつぶれたら患者はどうなる? -病院経営に関する疑問
第4章 治療費を払わなかったらどうなる? -医療費と医療制度に関する疑問
第5章 最近の病院はカタカナ語が多い? -医療業界の新しい動きに関する疑問

と、このようになっています。

各章には、
それぞれいくつかの質問がありますが、
実に簡単な誰もが思う内容です。

それに対して、
これまた誰にでもわかるように、
丁寧かつ率直に理解できる解答となっています。

医療に関心があるけど
何だか難しそうだなと思っている方や、
医療を学んでいるけど
わかりづらく挫折しそうな方などには
おススメの本です。

それと、医療の周辺で
ビジネスをしている方にとっては
必携の書ではないかとも思ってます。

あまりにも無知な方が時々いますからね。
是非この本で勉強して欲しいです。

タイトルからは
どんな本かと不安でしたが、
蓋を開けてみるとすごく良い本でした。

はじめにの部分で
下記のような記述があります。

本書を通して読めば、
病院にまつわる
めんどくささの理由がわかり、
病院や医療制度に対する理解が深まると思います。

理解が深まれば、
病院をうまく使いこなす方法も
おのずと見つかります。

病院には患者さんにとって
便利なサービスなどがいろいろあります。

しかし病院は宣伝する方法が限られているため、
こちらから情報を取りにいかないと、
知らないままでいることになってしまうのです。

また、理解が深まれば、
医療制度の改善すべき点なども見えてきます。

読者の方の中から改善を望む声が高まれば、
それが政策にも反映されることにもなるでしょう。

病院はしくみがわかれば、
案外おもしろいところです。

めんどくさがらず、
この機会に、
病院のことを知ってみませんか?

ホント、この通りと思います。
お奨め度は ★★★★★ と満点と致します。

医療の教科書…、
私にとってはそんな感じの本になりました。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事