1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 同調圧力をぶっ壊せ!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

同調圧力をぶっ壊せ!

医師転職相談

 

おはようございます。

 

医師の人生設計をベースにして

キャリアプランを元に転職や開業をご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

常識、良識、慣行、慣例、慣習、習慣、風習などなど

私たちの社会は結構窮屈なのかもしれませんね…。

 

本日のブログのタイトルは、

【同調圧力をぶっ壊せ!】といたしました。

 

医師転職相談

 

み~んな一緒…でいいのか?

少し前の事ですが、

小学校の運動会の徒競走などで

1着、2着と順位を付けるのは良くないとされて

手をつないでみんなで一緒にゴールするという話しを

よく耳にしました。

 

個人的には大反対です。

最近めっきり聞かなくなりましたので

その弊害が周知されたと思うのですが、

そんな弱い子供たちにしてしまったら

これは大人の責任ですよね…。

 

ただでさえ日本社会は前述の通り、

踏襲せねばならないしきたりが多いです。

 

これからの社会は

グローバルな海外との争いになるでしょうし、

AIをはじめとしたテクノロジーとも共存しつつも

味方、敵、また両面から戦う必要もあります。

 

弱い人間にとっては

生き抜くのがとても辛い事でしょう。

だからこそ強い人間を育てねばなりません。

 

みんな一緒…というキレイごとではなく、

個性に合わせた強みを最大限に発揮して

独自のストロングポイントを混合させた

機能的なチーム、組織を作っていかねばならず、

その中でスキルを発揮せねばならないと思うのです。

 

いつまでも空虚な理想論を負うのではなく、

現実的に通用する強い人間を育成すべきと考えます。

 

息苦しい同調圧力…。

とは言え、私は伝統や文化を否定するものではありません。

また礼儀、作法も大事ですし、

以心伝心できる国民性は我々の強みのひとつとも思います。

 

しかしムダな同調は邪魔にしかなりません。

同調圧力をぶっ壊すほどの

才能、実力、努力が必要不可欠と思うのです。

 

これらのバランスを上手く取り、

新しい日本人像を作り上げねばならないのではないでしょうか?

 

若者よ未来を切り開け!

私は先日49歳になってしまったおじさんですが(笑)、

今の社会のままで良いとは思えません。

 

時代に遅れたお偉いさんや、

新しい常識に付いていけない守旧派や、

既得権を守る事にしか頭を使わない権力者など

何とかしなきゃならんと思ってます。

 

しかしこういう輩も含めて

みんな改革!改革!と口にはするんですね。

でも改革なんてものではなく、

ぶっ壊す必要があるとすら個人的には考えています。

 

ちょっと極論に走りそうなので

ここらで止めておきますが(笑)、

最後に回顧七十年の著者、

齋藤隆夫氏が戦後に述べた演説をご紹介いたします。

 

今やわれわれ国民は長い間の戦勝の夢が醒めて、

戦敗のどん底に蹴落とされている。

 

建国以来三千年、

われわれの祖先が未だ曽て経験したことのない、

極めて悲惨なる境遇に突き込まれている。

 

およそこの世の中において何が悲惨というても、

戦争に敗けたほど悲惨なるものはないが、

われわれは今日この悲惨なる境遇に直面しているのである。

 

誰が一体この境遇を作り出したか。

これは論ずるの必要はない。

否論ずるの櫃王はある。

 

あくまでもこれを論じて

戦争の責任を糺さねばならぬのであるが、

これと同時にわれわれは、

お互いに眼を開いて日本の将来を眺めて見なくてはならぬ。

 

われわれは戦争には敗けた。

確かに敗けたに相違いない。

しかしたとえ戦争に敗けたとはいえ、

それで日本国家は亡びるものではない。

 

人間の生命は短いが、

国家の生命は長い。

 

その長い間には、

叩くこともあれば叩かれることもある。

盛んなることもあれば衰えることもある。

衰えたからというて、

決して失望落胆すべきものではない。

 

もし万が一にもわれわれが

失望落胆して眠ってしまったならばどうであるか。

その時こそ日本国家は亡ぶる時である。

 

われわれは祖先に対する義務がある。

また子孫に対する義務がある。

これを忘れてはならぬ。

 

それ故にここはお互いが渾身の元気を出して、

涙を振うて旧日本に別るると同時に、

敗戦後の新日本を建設することに向って

邁進せねばならぬ。

 

どうして新日本を建設するか。

これが今日われわれに課せられたる

国家的の大使命である。

 

今を生きる私たちに必要なのは、

こういった意気込みではないかと思います。

諦めちゃいけないし、

見過ごしてもいけないし、

無関心になるのはもっての他ですし、

より良い未来への強いモチベーションが必要です。

 

責任逃れや言い訳ではなく、

より良い国を作っていくという

断固とした決意が求められているのでしょうね。

 

私は私なりに、

国家と、医療業界と、医療従事者のために

戦っていこうと心に刻み付けます。

 

何だか微妙な内容になってもうた…(笑)。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<医師の転職について書いた過去記事もご覧下さい!>

医師が転職で失敗しないための10の心得!

転職や開業時に医師が頼るべき企業かを見極める手順!

医師の転職を「横流し」で行う某社…。

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事