1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 医療は労働集約型の産業である!

BLOG

ブログ

医療業界全般

医療は労働集約型の産業である!

医療現場 医療機関 経営資源 労働基準法 労働集約型産業 フリーター医師 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ
転職コンサルタント歴13年の
ジーネット株式会社の小野勝広です。

良く言われる事ですが、
経営資源というのは、
「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」だと
つくづく思います。

どれを欠いても
経営が順調には行かなくなると思いますし、
どれかひとつだけがあれば
いいというものでもありません。

いずれもが、バランス良く、
揃っている事が大事ではないでしょうか。

ただ業種によっては、
優先順位というものはあるのかな?と思うんです。

そう考えた場合、
医療においては
やっぱり「ヒト」が
最も重要な必要条件になるのではないかと思います。

医師がいない医療現場。
看護師がいない入院病棟。
薬剤師がいない調剤薬局。

どれもまともな運営は
できないのではないかと思うんです。

医療現場とは完全な労働集約型ですからね。

それだけ「ヒト」が大切ですし、
「ヒト」ありきの産業なんだと思います。

なのに…。

時々人を大切にしていない
医療現場と遭遇します。

非常に悲しい思いになります。

ほぼ解雇に近いような事があったり、
雇用契約が守られていなかったり、
ひどい時には
明らかな労働基準法違反のケースもあります。

慢性的な人手不足が続いているのに、
これでは単にその医療機関を辞めるという話しだけで終わらずに、
もう医療の仕事はいいやと
医療現場から離れる事になってしまいます。

フリーター医師という言葉があるようです。

常勤先を持たずに、
非常勤でしか仕事をしない
医師の事を言うらしいです。

これは憂うべき事態だと思います。
その要因のひとつに
我々紹介会社があるとも言われており、
実に考えさせられる問題です。

資格を持つのに現場から離れてしまう人。
看護師然り、歯科衛生士然り…。

その一方で現場は
看護師や歯科衛生士を大募集している。

う~ん、このミスマッチは
どう解消すればいいのだろうか…。

ビジネスの世界でも
雇用環境がまともになってきたのは
ここ数年かもしれません。

サービス残業や休日出勤。
過労死にまで追い込まれるケースもある。

労働局や労働基準監督署が
必死になって是正を促し、
だいぶ良くなってきたのではないかと思います。

ですが、その一方で
相変わらずブラック企業が実在し、
社員を馬車馬のように扱っている…。

今までは医療現場は当局の監査は
あまりなかったようですが、
ここ数年でかなり増えてきているとも聞きます。

だから雇用環境を良くする…というのでは
本来は遅いのですが、
それでも放置するよりは余程マシです。

だいたい人手不足で採用に困っているのに、
職員に報いず、手荒に扱っていて、
その上でまだ採用したい、
人が足りないと言ったって、
そりゃそうだろって話しですよね。

医療現場や経営者の問題だけでなく、
国のシステムの問題もありますので
一概に誰が悪いとか言えないのですが、
まずは定着率を高める事。

その努力こそが、
採用につながるのではないかと
私などは思うのです。

職員がいつまでもこの職場にいたい。

そう思える現場であれば、
当然定着率は高まるでしょうし、
採用力も高くなる事でしょう。

医療は労働集約型の産業です。

だからこそ、「ヒト」を大切にしなければ
経営の根幹が揺らぐのではないかと思います。

医療現場 医療機関 経営資源 労働基準法 労働集約型産業 フリーター医師 ジーネット株式会社

人の入れ替わりが
全くない職場というのは非現実的ですし、
逆にあまりにも公務員的になり過ぎていないか
心配にもなります。

ですが、極端に
人の入れ替わりが多い職場というのは
どうかと思いますし、
正直コンサルタントの私としては
医療者をご紹介する気になれません。

採用したい。
人が欲しい。

それはよくわかりますが、
まずは就業規則を見直し、
定着率を高め、
職員の満足度を高める事が先決だと思います。

そういう職場なら
必ず採用はできるのです。

結果的に採用に掛けているコストも
かなり軽減できるでしょうね。

定着率を高める。
まずはここからではないでしょうか。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事