1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. これからの時代は「善」と「美」がキーワード?

BLOG

ブログ

医師転職

これからの時代は「善」と「美」がキーワード?

医師転職相談

 

おはようございます。

 

これから来るAI時代を想定して

医師の働き方を転職や開業シーンでご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

自分なりの仕事論を持ち、

確立させていく事は人生を豊かにすると思います。

 

本日のブログのタイトルは、

『これからの時代は「善」と「美」がキーワード?』

といたしました。

 

医師転職相談

 

AIは人々の仕事を奪うだけなのか?

AIが益々私たちの生活に浸透すると

シンギュラリティ…

つまり人工知能が

人類の知能を超える分岐点に到達する時が来ると言われます。

そしてこの前後には

私たちの多くの仕事が失われるとも予想されていますね。

 

産業革命の時も、IT革命の時も、

多くの人が望む望まないは別として

仕事を変えざるを得なかったのでしょう…。

 

これはもう歴史が証明している事であり、

だからこそ私たちはポータブルスキルを磨いておき

いざという時に他の仕事に就く事を怖がらなくて済むように

備えを打っておくべきと考えます。

 

では直前に迫るAI革命によって

私たちの仕事にはどのような影響を及ぼすのでしょうか?

 

単純に言えば、

AIを使う側の人と、

AIに使われる側の人に二分化されて、

前者と後者では働き方も報酬も大きく差が付き

さらなる二極化が進んでいくのでしょうね…。

 

とても便利なAI。

きっと生活の質自体は驚く程に向上するのでしょう。

 

しかし私たちに現状のままではダメだという

冷徹な変化を促すAI。

産業革命に匹敵するような

大革命がすぐそこまで迫っているのかもしれません。

 

シンギュラリティ以降の私たちの仕事に残るのは、

「善」「美」であると言われているそうです。

 

AIに頼る事ができない領域で、

AIは苦手どころか不可能と言われているのは

「善」と「美」だけなのだそうです。

だから私たちの仕事はここを追求するしかなくなる…と。

 

何となくわかるような気がします。

ところが現代社会では優先度が低いようにも思われます。

とにかくお金を稼いだもの勝ち…。

権力を握ったもの勝ち…。

 

そんな現代社会が生み出すAIだからこそ

「善」と「美」に適応できないのかもしれませんね…。

 

これから私たちは、

善とは何か?

美とは何か?について

徹底的に追求していかねばならなくなるのかもしれません。

 

そのアプローチは、

科学であり、哲学であり、倫理であり、

社会学であり、人類学などになるのでしょうか…。

 

私は、「人を学ぶ」こと、

「社会の仕組みを学ぶ」こと、

そして「歴史からそれを抽出する」ことが

重要になってくるのかな…と考えています。

 

仕事の本質とは?

AIによって多くの仕事が失われると言われながらも

私たちはそれほど危機感を感じていないようです。

 

それはなぜなのでしょうか?

私は仕事が日常になってしまっていて

その本質を見失ってしまっているからではないかと

考えております。

 

毎日仕事をするのが当たり前…。

今日はあれをやってこれをやって…、

ニーズに応えて、結果を出して…。

 

その為の手法やプロセスに

あまりにも考えが向きすぎていませんでしょうか?

 

もっと大きな視点での仕事とは何か?

なぜ自分は仕事をしなければならないのか?

 

この答えを知らずに仕事をするのは

若かりし頃ならまだしも

それなりの経験年数を重ねてきたら

絶対的な不足があるように思えるのです。

 

仕事の本質…。

私は〇〇が得意だから

これで誰かの為に、社会の為に貢献する。

△△が得意な人、▢▢が得意な人、

●●ができる人、★★が好きな人、

こうした相互扶助によって社会は成立していて

貫くべきは誰かの為に、社会の為に…だと思うんです。

 

しかしそうなっていない我々の社会は

AIを生み出し、AIに駆逐されてしまう…。

 

まさに自分の首を自分で絞めるようなものですね。

だからAIの波が来た時には

「善」と「美」が求められるようになるのかもしれません。

 

転職や開業を深く考察すると失敗しなくなる?

長く転職や開業シーンで仕事をしてきて思うのは、

何かいい求人はないかな?

もっと条件の良い求人はないかな?

高待遇の求人の中から選びたいな?

バッチリな開業地はどこかな?

ベストな開業物件はないかな?

と、求人や物件といった案件に固執しがちという事です。

 

案件ベースというのは

要は手法やプロセスの問題であって、

そこに本質はありません。

 

だからこそ私どもは「相談」から引き受けて、

医師の人生設計やキャリアプランの必要性を

これでもか!というくらいに提唱しているのです。

 

これからのAI時代…。

「善」と「美」をベースにして

仕事の本質を追求していかねばならないと考えています。

 

それでは、また…。

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事