1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 医師としてのキャリア・アンカー!?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

医師としてのキャリア・アンカー!?

キャリアアンカー 医師転職 医師キャリア 医師価値観 医師欲求 医師キャリア相談 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

キャリア・アンカーという
言葉を聞いた事がありますでしょうか?

私も詳しい事はわかりませんが、
一般的には、
「自らのキャリアを選択する際に、
最も大切、あるいは
どうしても犠牲にしたくない価値観や欲求のこと」
を指すようです。

う~ん、なるほど…。
これはかなり大事な事ですね。

いや、これが明確になっていなければ
日々の仕事でさえ、
今ひとつモチベーションが上がらないとも言えますね。

そうは言っても、
一体全体、世の中で働いている方々の何割くらいの方が、
このキャリア・アンカーを持てているのでしょうか?

なんて言いつつも、
果たして自分はどうなんだろうか?なんて事も
思ってしまうのですが…

このキャリア・アンカーには
8つのパターンがあると言われてるようです。

それが下記なのですが、
皆さんはどれに当て嵌まりますか?

1、管理能力
組織の中で責任ある役割を担う事。

2、技術的・機能的能力
自分の専門性や技術が高まる事。

3、安全性
安定的にひとつの組織に属する事。

4、創造性
クリエイティブに新しいことを生み出す事。

5、自律と独立
自分で独立する事。

6、奉仕・社会献身
社会を良くしたり他人に奉仕したりする事。

7、純粋な挑戦
解決困難な問題に挑戦する事。

8、ワーク・ライフ・バランス
個人的な欲求と、家族と、仕事とのバランス調整をする事。

私自身は、
1、6、7の傾向があるかな、
そして8も付け加えたいなという感じです。

別にどれが正解で、
どれは不正解という話しではないと思います。

要は自己分析がどれだけできていて、
優先順位が明確になっているか?という事なのでしょう。

しかし、これが不明瞭な中での仕事は、
今ひとつ面白みや真剣みに掛けるような気がしますし、
まして転職の際などは
決定的な判断ミスの要因にも
なりかねないように思います。

キャリア・アンカー。
自分にとってのキャリア・アンカー。

どこかで時間を取って、
じっくり考えておいた方が良さそうですね。

キャリアアンカー 医師転職 医師キャリア 医師価値観 医師欲求 医師キャリア相談 ジーネット株式会社

考えておいた方が良さそうですね…と言いながら
何なのですが、
あまりにも固定的なキャリア・アンカーは
それはそれで問題だと思います。

やはり原則的に、
キャリア・アンカーを持ちつつも
時と場合によっては
柔軟に変えられるくらいの方が
良いのではないかと思うのです。

時代は変わりますし、
自分も変わります。

もちろん今所属している組織だって、
社会だって、変わりますからね。

変わらないものを多く持つと、
自分の可能性を狭めてしまう事にも繋がりますので、
ある程度の緩さみたいなものはあっていいと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事