1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. 無免許は断固として許してはいけないと思う…。

BLOG

ブログ

その他

無免許は断固として許してはいけないと思う…。

 

おはようございます。

 

医師の転職を厚生労働大臣有料職業紹介事業許可番号

「13-ユ‐306912」で行っている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

本日のブログのタイトルは、

『無免許は断固として許してはいけないと思う…。』

 

 

無免許の危険性

もし無免許で車を運転する人が増えてしまったら

正直怖くて街を歩けなくなりますよね…。

 

時々無免許運転で事故を起こしたニュースなどを見ると

かなりの憤りを感じます。

 

免許証の不携帯ではなく、

そもそも免許を持っていないのですから、

事故を起こす確率は相当に高いと思われます。

 

またしばらく前には何件かニセ医者の問題が世間を賑わせました。

これなども許しがたい事だと思います。

 

医学の知識や診療経験がないままに、

医師免許を偽造して医療機関で診療に当たるなんて

決してあってはならない事でしょう。

 

その内の何件かには紹介会社が関わっていた

というのですから、

これはもう言語道断。

事業の存続に関わる大問題だと思うんです。

 

免許と言っても取得する難易度は

易しいものから超難関と言えるものまで、

かなり開きがありますが、

私はすべからく免許を持つ人に対して

リスペクトの思いを持っていますし、

無免許でしてしまう事の罪は非常に大きいのではないかと思います。

 

特に国家資格であれば尚更で、

日本国が認めたという価値は実に大きいと考えています。

 

無免許で紹介事業をするな!

無免許者の運転は不安定だと思います。

無免許者のニセ医師の診療はウソの診断しかできないと思います。

 

しかし私どもの人材紹介事業は、

無免許で行っていても中々わからないでしょう。

 

残念ながら厚生労働省の許可を受けずに

職業紹介事業を行っている不届き者が少なくないようです。

私としては憂うべき事態と感じています。

 

大きく分けると2種類あって、

最初から完全な確信犯で求職者、求人側にもウソのメリットを提供し、

明らかな不法行為を行っている者。

もうひとつはもっとずる賢くて、

職業紹介事業の許可を受けた企業と結託して

免許が必要な場面ではその企業の許可番号を借りて

職業紹介を行っている者。

 

いずれにしても悪質です。

 

無免許は正規の資格者に対する冒涜だ!

そもそも資格が必要なものと言うのは

理由があると思うんですね。

 

私ども紹介事業においても、

無許可で紹介業を行う会社というのは

やはり質が低いですし、

正しい事をしていませんし、

中には非常に悪質と言えるケースもあります。

 

笑顔で近づいてくる奴に注意して下さい。

職業紹介の許可を得ていない紹介会社に依頼しないで下さい。

そもそも許可要件が決して高いとは言えず、

手続き自体もそれほど難しいものではありません。

 

それなのに無許可で事業を運営するという事は、

そこに「何か」が隠されているのです。

 

万が一無許可の事業者がいた場合は、

どうぞ遠慮なく厚生労働省、労働局、労働基準監督署に

情報を提供して下さい。

 

私はイチ紹介事業者として、

この業界を健全化したいですし、

適正化していきたいです。

 

だからこそ無許可の事業者は断固として許せませんし、

それは無免許運転と同じですし、

ニセ医者と同じ悪質さを内包していると考えます。

 

最近では医療者が経営する企業で、

無許可で紹介業をしているケースもありますが、

これなども許してはいけない事例でしょう。

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事