1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. かかりつけ医を持たねば自分が損をする!?

BLOG

ブログ

医療業界全般

かかりつけ医を持たねば自分が損をする!?

かかりつけ医 大学病院 初診時選定療養費 保険医療機関 紹介状 診療報酬改定 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターを運営する
ジーネット株式会社の小野勝広です。

かかりつけ医…。

ここ数年のうちに
我々一般人にも
かなり浸透してきた用語だと思います。

ですが、その本当の意味合いは
果たしてどこまで理解されているのか…。

まあ、全国民に周知徹底するなんてのは、
そう簡単ではない訳で、
政策的に誘導していかねばならないという
側面もあるのでしょう。

そんなさなか、
先日下記のようなニュースがありました。

<大学病院で値上げの動き、
 初診時選定療養費- 地域医療機関と機能分担強化>

地域の医療機関との機能分担を進めるため、
初診時の選定療養費を値上げする大学病院が相次いでいる。

北海道大病院(札幌市)は、
2625円の選定療養費を
4月から3240円に改定すると発表。

首都圏でも同様の動きが広がっており、
帝京大医学部附属病院(東京都板橋区)や
聖マリアンナ医科大病院(川崎市)などでも
選定療養費を改定するという。

他の医療機関の紹介状があれば、
この選定療養費の負担がないため、
地域の「かかりつけ医」を経て
大学病院を受診するケースが増えそうだ。

病床数が200床以上の保険医療機関であれば、
他の医療機関の紹介状を持っていない患者から
初診時に選定療養費を徴収することが可能だ。

病院と診療所の機能分担を図る観点から
導入された制度で、
大学病院を含めた1000以上の医療機関が
地方厚生局に徴収する金額などを届け出ている。

徴収額は医療機関によって差があり、
8000円台の病院がある一方、
徴収額の低い医療機関に対しては、
「紹介状を持たない患者が多数受診している」と
選定療養費の効果を疑問視する意見も出ている。

中央社会保険医療協議会の2014年度診療報酬改定でも、
紹介率などが低い大病院に対するペナルティーを強化。

紹介状なしで受診した患者の初診料などを減算し、
患者から減算分を
選定療養費として徴収することを進める方針だ。

こうした状況を踏まえ、
初診時の選定療養費の改定に着手する大学病院が続出。

帝京大医学部附属病院は3150円から5400円、
聖マリアンナ医科大病院は3150円から4320円、
東京医科大八王子医療センターは2100円から3240円に
それぞれ4月1日から引き上げるという。

紹介状を持った患者が受診することについて、
北海道大病院は
「病状経過の把握や、診療を迅速、
的確に行うために極めて有用」と説明。

料金改定については
「地域の医療機関との役割分担をさらに進めていくため」とし、
費用負担への理解を求めている。

間違って欲しくないのは、
現場の医師や看護師などが、
そうしたいからなっている訳ではないという事ですね。

現場で働く医療者は、
少なくとも目の前の患者さんを
診察しないなんて事はしないでしょう。

あくまでも、国の指針であり、
病院がその制度に合わせてきたという事ですね。

そして、我々患者側は、
とにかくまずは
近所のかかりつけ医の診察を受けるという事。

大学病院などの大病院へは、
かかりつけ医から紹介状を貰ってから行く事。
たったこれだけです。

これだけで、日本の医療崩壊を
食い止める貢献になる訳です。
であれば、やらねばいけないと思います。

昨今は、モンスターペイシェントなど、
問題になっている患者も一部で存在していますが、
小さなことで医療機関や医療者に文句を言うよりも、
こうした取り組みに協力した方が
余程社会の為になるし、
引いては自分自身の為にもなるのだと思います。

まずは医療の仕組みを知って、
応じた対応をする事ですね。
僭越ながら情報提供です。

かかりつけ医 大学病院 初診時選定療養費 保険医療機関 紹介状 診療報酬改定 ジーネット株式会社

私は医療者ではありませんし、
それなりに医療の事を勉強しているつもりですが、
だからと言って、
すべて正しい事を言ってるなんて言えません。

ですが、日本の医療の為になると思う事は
こうして時々述べていきたいなと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事