1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界の採用シーン
  4. 医療機関の悲しき採用担当者…。

BLOG

ブログ

医療業界の採用シーン

医療機関の悲しき採用担当者…。

医療業界の健全化 医師採用 医師採用担当者 採用に苦戦 医師転職エージェント ジーネット株式会社

おはようございます。

良い医師、良い看護師を、
良い医療機関にお繋ぎする事を
ミッションとしている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

たかが紹介会社のイチコンサルタントが
言うようなことではないのですが、
私は医療業界の健全化、
発展にひと役買いたいと心から思っていますので、
時には苦言を述べねばいけない時も
あるかと考えています。

もし、うちの病院って
結構いい病院だと思うんだけど
なぜか採用ができないとお考えの経営層の方には
是非確認をして頂きたいと思います。

私は、日々医師や看護師から転職のご相談を頂き、
ご希望に合う医療機関を探しています。

大病院では招聘担当の部署があったり
小規模クリニックでは
院長が採用担当をしていたりという事もありますが、
多くの医療機関での採用担当は
事務長やそれに準じるポジションの方がしている事が多いです。

大半の方々は非常に丁寧で、
何とか採用に協力して欲しいという
真摯な姿勢で対応して頂けますが、
中にはとんでもない方もいる訳でして…。

個人情報である求職者の情報を
FAXしておいてくれ!なんていう方は
未だに少なくありませんし、
求人内容は教えてくれないのに、
求職者の情報ばかり聞き出そうとしたり、
挙句の果てには喉から手が出る程に採用したいクセに
求職者をハナからバカにして
ロクな奴がいないと言い切る輩までいます。

おいおいちょっと待てよ…。

求職者の情報は個人情報です。
さすがにFAXでやり取りするものではないと思いますし、
仮に氏名や住所、電話、出身大学や
勤務先を伏せたとしても、
逆の立場に立てば
決して気持ちのいいものではないですよね。

自分の情報がFAXでやり取りされる。
私は許せません。

その方がFAXの前で待ち続けるならまだしも、
採用担当者以外の方の目に触れる可能性もある訳ですからね。

これはもう止めましょうよ。
まあ気軽にそう言うという事は、
紹介会社の中にも
はいどうぞとFAXしているところも
少なくはないという事なのでしょう。

個人情報に関する意識が甘すぎです。

また求人内容をしっかり教えずに、
とてもふんわりとした情報しか頂けないという
ケースもあります。

そこを把握できないと
求職者である医師に伝える事ができませんし、
求職者も応募しませんって。

その割には、
どんな人なの?経歴は?と
求職者の事は知りたがる。

それでは採用はできません。
求職者に選んでもらいやすくする。

採用担当者ならそうすべきだと思います。

まあ他にもいろいろあるのですが、
真っ当なコンサルなら、
採用担当者に信頼を置けなければご紹介はしない、
もしくは躊躇する事でしょう。

紹介会社に対して不満があったり、
逆に信頼をしていなかったりという
ケースもあるでしょうから、
それはまた別問題ですが
どうもこんな事していて大丈夫かな?と思う
ケースも少なくないです。

採用したければ採用に本気になる。
即ち採用担当者は優秀な人材を置く。
これが重要です。

もちろん逆も然りで、
採用をお手伝いする側も、
本気で支援しなければならないのは
当然であります。

医療業界の健全化 医師採用 医師採用担当者 採用に苦戦 医師転職エージェント ジーネット株式会社

こんな事を言って大丈夫かな…という
一抹の不安はありますが、
まあ私がお付き合いしている医療機関さんは
素晴らしい採用担当の方が多いので、
むしろ、皆さん賛意を示してくれるかと思い
書きました。

求職者側に立てば、
尚更こんな病院は
嫌だと思われるのではないでしょうか。

ごく一部のケースと言えば、
それまでですが
周囲の医療機関は順調に採用できているのに、
なぜかうちは採用に苦戦しているなんて場合は、
採用担当者の仕事ぶりを
チェックしてみると良いのではないかと思います。

偉そうな事を書いてしまいましたが、
逆に、自分自身は
どこに出しても恥ずかしくない仕事をしてまいる所存です。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事