1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントプライベート
  4. 医学部の大罪

BLOG

ブログ

コンサルタントプライベート

医学部の大罪

医学部の大罪 和田秀樹 製薬会社 大学病院 研修医 医療行政 ガン検診 超高齢社会 医療現場 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師のより良い未来を共に作りたい
転職コンサルタントの医師転職相談センター
ジーネット株式会社の小野勝広です。

「医学部の大罪」
和田 秀樹 ディスカバー携書 を読みました。

医学部の大罪 和田秀樹 製薬会社 大学病院 研修医 医療行政 ガン検診 超高齢社会 医療現場 ジーネット株式会社

いやはや、
しかしこれまた刺激的なタイトルですな~。

最近はこういうのが流行なのでしょうか?

和田さんの著書は
過去にも読んだ事があり、
結構好感を持っています。

ですがこのタイトル…。

正直読むかどうか悩みましたが、
興味の方が勝ちました。

まずは目次をご紹介します。

第1章
超高齢社会に対応できない医学部
~医学部の少ない県ほど、寿命が長く、医療費も少ない!?

第2章
ガンも減らず、ガンで死ぬ人も減らせない医学部
~ガン検診の普及でガンが増える不思議

第3章
心の時代に背く医学部
~四十歳未満の死因一位の自殺に対応できない

第4章
製薬会社の治験機関でしかない医学部
~メタボブームのインチキはなぜ起こったか?

第5章
優秀な学生をバカにして送り出す医学部
~大学病院に研修医が集まらなくなっているわけ

第6章
医療行政を歪める医学部
~既得権の権威主義から競争原理の働く実力主義へ

となっています。

目次も実に刺激的ですね…。

本書をどう評価すべきなのか?
私には何とも言えません。

ただ、読んでいて
非常に面白かったのは事実ですし、
勉強になる点も多かったです。

おそらく医療者の方が読めば、
賛否両論になるのではないかと思います。

確かに…と頷く部分もあれば、
それは違うだろうと憤る部分もある事でしょう。

だからこそ私は
多くの医療従事者の方々に
読んで頂きたいと思いました。

それは、私などと違って
どう評価すべきかをわかっているからです。

私のように医学部に通っておらず、
医療現場に従事していない人間が
どうこう言ってはいけないように思います。

実際に医学部に通い、
医療現場で働く方々しか
賛意も反論もしてはいけないように感じたのです。

著者である和田さんは
相当の覚悟で本書を書いたのだと思います。

その覚悟は、
断固たる決意であろうし、
それだけの自信があるのでしょう。

それに賛意を示すのも、
断固として反論するのも
医師にしかできないと思いますし、
してはいけないように思います。

是非、医師の皆様、
本書を読んで感想をお聞かせ下さい。

その感想も含めて、
医療を深く知る事に
繋げてまいりたいと思いました。

おススメ度は ★★★★★ と致します。

これは本書に
すべて賛成だという事ではなく、
議論を巻き起こす
きっかけとしては
凄い本だと思ったという理由からです。

良くも悪くも問題作だと思います。

ですので、安易な結論は
出さないでおきたいと考えております。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事