1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の退職の仕方
  4. 仕事の辞め時がわかる10のサイン!?

BLOG

ブログ

医師の退職の仕方

仕事の辞め時がわかる10のサイン!?

医師退職 病院辞めたい 大学辞めたい 医師転職 仕事の辞め時 職場の辞め時 医師仕事人生 ジーネット株式会社

おはようございます。

隣の芝生が青く見える的な転職ではなく、
医師人生を明るくする為に、
自らの望む世界を獲得する為に転職をして欲しいと考える
ジーネット株式会社の小野勝広です。

転職をすべきかどうか?
これは実に悩ましい問題だと思います。

ひと昔前と比較しても、
転職は一般的になっていますし、
職種によっては引く手あまたであったりしますが、
そういう一般論でパーソナルな個々の転職を
一緒くたにしてはいけないと思うんです。

そんな中、今日のタイトルにした
「仕事の辞め時がわかる10のサイン」
というコラムを見付けました。

これがなかなか参考になるのではないかと思い、
ご紹介をさせて頂きます。

カナダの就職情報サイト、
Workopolisの編集長である
Peter Harrisさんの提案のようですが、
今いる職場が
以下の10の項目のいずれかに当てはまる人は、
新しい仕事を探し始めるべきだとおっしゃっています。

これを頭から信じていいのかは別ですが
参考くらいにしてはいいと思います。

<仕事の辞め時がわかる10のサイン>
1、今の会社は経営の危機にありそうだ
2、上司が最悪だ
3、収入を得るためだけに働いている自覚がある
4、仕事そのものが嫌になっている
5、毎朝会社に行くのが苦痛だ
6、上司や同僚が自分をつぶしにかかっている
7、会社の風土が自分と合っていない
8、仕事の影響で私生活もパっとしない
9、成長を感じられない
10、他の仕事のオファーを受けた

詳しくは ↓
https://news.ameba.jp/entry/20140601-273

私の感想ですが、
どの項目も転職を検討するに
真っ当な理由だとは思います。

しかし苦しい時期を乗り越える経験も
長い仕事人生の中では必要ですし、
不遇の時期を過ごす事で
成長できるというケースもありますので、
上記の項目がひとつでも当てはまったら
新しい仕事を探し始めるべきというのは
正直反対です。

ですが、複数…、
しかもかなり多い項目に当てはまるのであれば
それは検討せざるを得ないとは思います。

5つ以上であれば
検討しなければいけない水準のように思いますし、
7つとか8つとなると
かなり危険水域に入っているようにも思います。

まして、全て…なんてケースでは
早急な行動が必要かもしれませんね。

あくまでも参考までにどうぞ。

医師退職 病院辞めたい 大学辞めたい 医師転職 仕事の辞め時 職場の辞め時 医師仕事人生 ジーネット株式会社

医療従事者には
また特有な悩みがおありかと思います。

だからこそ転職のアドバイスをする人には
医療をよく知っているという要素が必要です。

しかし、同業者は
医療を知っているという部分は良いのですが、
転職の持つパーソナルな部分が
保てなかったりするのが難しいところですよね。

そんな時にはどうぞ転職のプロにご相談下さい。
プロは大手の人材紹介会社には少ないですよ~(苦笑)。

それではまた…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事