1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の働き方
  4. 君の変わりはいくらでもいるんだよ!

BLOG

ブログ

医師の働き方

君の変わりはいくらでもいるんだよ!

医師転職 医師キャリア パワハラ 職場探し 精神科医 心の病 転職理由 転職要因 病気による経済的損失 精神疾患 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師が心身ともに気持ち良く働ける
職場探しをお手伝いする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日ある精神科医の先生とお話ししていた時に
出てきたキーワードが今日のタイトルです。

「君の変わりはいくらでもいるんだよ」

こちらのクリニックは都心にあり、
ビジネスマンの患者さんが多いそうです。

周辺には一部上場企業や大手企業、
外資系企業などが数多くあり、
出世競争やノルマというプレッシャー、
顧客からのクレームなど、
きっと悩みを持つビジネスマンは多いでしょうし、
それで心の病に発展してしまうケースも多いのでしょう。

その中でもこの先生曰わく、
君の変わりはいくらでもいるという発言は
かなり心を傷付けるという事をおっしゃっていました。

私も人材ビジネス業界に長くいて、
転職希望者の方から様々な話しを聞いてきました。

その中には前職の会社批判や
上司批判などもあった訳ですが、
一部ご自身の甘えや経験不足もありますが、
これは非常に悪質だ…というケースがあったのも
事実です。

「明日から来なくていいよ。」
「君の存在はコストなだけだよ。」
「いない方がこっちは楽なんだよね。」
「採用しなければ良かったよ。」

こんな言葉を投げつけられた方々も
たくさんいます。

私が社会に出た頃は、
こんなパワハラめいた言動は
無かったように記憶しています。

ただし、今などよりは断然厳しかった。

「バカヤロー、
お前のやってる事は自己満足なんだよ。
仕事ってのはお客さんを満足させてナンボだ。
お前が満足できるかなんて関係ねえ。」

「やり直し!全然ダメ。
自分の頭の中では
話しができあがってるのかもしれないけど、
これじゃ全然伝わらない。
美辞麗句なんていらないよ。
相手が理解するかどうかがすべてなんだよ。」

「てめー、今月は未達で終わるつもりかよ。
数字ってのはな~、
営業にとっちゃ命より大事なんだよ。
数字の裏にはお客さんの支持がある。
いくら理想ばかり唱えていても
お客さんから支持されない
数字のできない奴の言う事なんか
誰も聞かねえんだよ。」

などなど。

まあ、これはどこかで私自身が
その時々の上司に投げつけられてきた言葉ですが、
言葉遣いは悪いし、かなり厳しいですが、
でも、君の変わりはいくらでもいるとか、
明日から来なくていいとか、
そんな言葉よりもよっぽど愛情がある。

言われた私もその時はカチンと来て、
時には口論になったりもしたけど、
今となれば感謝するばかりだし、
反省するばかりでもある。

こんな厳しさはあって良い。

しかし、いつからか
厳しさから愛情がなくなってしまった…。

日本という国に
余裕がなくなってしまったというのはあるでしょう。

バブルが崩壊し、
失われた10年という停滞の時期があり、
リーマンショックという
トドメのような事態も起きました。

その後も決して
景気が良くなったという実感はないのが
普通ですよね。

経済は1流、
政治は3流なんてよく言われれましたけど、
今では経済も政治も
3流になってしまっているのかもしれない。
いや、政治は5流かな…。

我思う…、カネがなくても心は美しく。

時代は変わってしまったのだから
致し方ないではないですよ。

「武士は食わねど高楊枝。」

こういった精神は
我々の心の奥底にあるですよね。

経済的な余裕がなくなったからと言って
他人に悪質な攻撃を加えていい訳はありません。

君の変わりはいくらでもいるんだよ。

もし万が一こんな事を言われたら、
あなたもね!
あなたの変わりもいくらでもいるんだよ。
な~んて事を言うのではなく、
心でそう思いながらも
もっと高潔に、正義を貫こうではないか!

なんてつい熱く語ってしまいましたが、
こういう悪質なパワーハラスメントを
この時代に平気でやってる人がいるという事には
非常に腹が立ちます。

こういう輩こそ
世の中にとって邪魔でもあるでしょう。

とは言いつつも、
いつの時代だって無能な為政者や
傍若無人な権力者なんてのはいたのです。

駆逐された者もいれば、
逃げ切った者もいる。
それが世の中のルールです。

本当に腹の立つ政治家や官僚、
ビジネスマンがたくさんいます。

ですが、そういう人間達と
同列になってはいけないのだと思います。

小さくてもいいから正義を貫き続け、
自分の思う主君の為に生き続ける。

それが現在においての
武士道ではないかと思います。

経済や政治が3流でも心は1流だ。

そんな評価を諸外国から得る事を
目指すのも良いではないかと考えます。

ちなみに冒頭に戻って、
日本において、病気による経済的な損失は、
年間で3兆3600億円と試算されるそうです。

損失の内訳を見ると、
精神疾最も高く約1兆円、
続いて疼痛が約3700億円
試算されているらしいです。

自身に問題があるケースもあるかもしれませんが、
他者が要因を作っているとしたら、
その人こそ日本経済全体にとって
不要な人材、邪魔な存在なのでしょうね。

医師転職 医師キャリア パワハラ 職場探し 精神科医 心の病 転職理由 転職要因 病気による経済的損失 精神疾患 ジーネット株式会社

医療業界においても
時々パワハラめいた話しを伺う事があります。

おそらくその攻撃は
いつか自分自身に返ってくると思うんです。

ホスピタリティを持つことは
対患者だけではなく、
対スタッフや対同僚にも
あった方
が良いと思います。

それでは、また…。


*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事