1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の働き方
  4. 良いかかりつけ医を選ぶチェックポイント!

BLOG

ブログ

医師の働き方

良いかかりつけ医を選ぶチェックポイント!

かかりつけ医 家庭医 視診 触診 緩和医療 患者尊厳 良質な医療 名医より良医 医師転職 医師キャリア ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の転職パートナーの
ジーネット株式会社の小野勝広です。

え~、実は昨日書いた
ブログの続きみたいになってしまいますが、
「大病院信仰 どこまで 続けますか」
に書かれていた内容です。

これが非常に参考になりましたので
ご紹介致します。

<良いかかりつけ医を選ぶチェックポイント>
1、まっすぐ、患者の目を見て話す。
2、ちゃんと患者の話を聞く。
3、好感が持てる顔を雰囲気。
4、「望診(視診)」「触診」を大事にする。
5、診断名をしっかり伝えてくれる。
6、わかるまで説明してくれる。
7、看護師さんなど、スタッフの態度が良い。
8、嫌がらずに、他の病院を紹介してくれる。
9、情報が更新されている。
10、医者としての情熱を感じる。
11、困ったときに往診してくれる。
12、緩和医療に関心が深い。
13、「食べる」という尊厳を大事にする。
14、「移動する」という尊厳を大事にする。
15、自分よりも元気で長生きしそう。

以上のようになっています。

ご興味をお持ちになりましたら
アマゾンでどうぞ!(笑)。
「大病院信仰 どこまで 続けますか」

本当は書かれている
解説まで書きたいところですが、
是非本書は手に取って欲しいので、
私の方からはこの辺で…。

まあ中には
そんなの人として
当たり前だろみたいなものも入ってますが、
私は、4、5、6あたりは
結構重要ではないかと感じました。

また7の看護師など
スタッフも確かにありますね。

これはもう医師個人の問題ではなく、
組織として
良質な医療を提供できる体制があるかどうかの
判断材料になると思います。

それと12の緩和医療。
日本人の2人に1人ががんになると言われる昨今…。

痛みを取る。和らげる。
これは重要ですよね。
家庭医だからこその発想なのかもしれません。

13、14の食べる、
移動する尊厳ってのもいいですね。

確かに食べないのに生きるとか、
動けないのに生きるってのは
結構つらい事だと思います。

病を見て人を見ず…なんて言葉が
市民権を得てしまうのは、
この辺りに原因があるのかもしれませんね。

生活する。
それがあってこその充実した生でしょうからね。

きっと人によって感じ方は異なるかとは思うのですが、
非常に参考になるなあと思った15項目でした。

かかりつけ医 家庭医 視診 触診 緩和医療 患者尊厳 良質な医療 名医より良医 医師転職 医師キャリア ジーネット株式会社

我が家は娘のかかりつけ医がいます。

自然と私も妻も
その先生に診て頂くようになりました。
開業医としては万々歳な展開ですね(笑)。

結局のところ、信頼ですよね~。

名医よりも良医。
そういう事だと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事