1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントプライベート
  4. こわい病気のやさしい話

BLOG

ブログ

コンサルタントプライベート

こわい病気のやさしい話

こわい病気のやさしい話 山田春木 書評ブログ 医師キャリア 医師転職 医師求人 クリニック開業 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の転職パートナー
ジーネット株式会社の小野勝広です。

「こわい病気のやさしい話」
山田 春木 文春新書 を読みました。

こわい病気のやさしい話 山田春木 書評ブログ 医師キャリア 医師転職 医師求人 クリニック開業 ジーネット株式会社

本書は平成13年12月に
発行されたものですから、
10年以上前の本です。

昨今の医療に関する本って、
非常に硬派で内容も充実しているんだけど
素人には難しい…というものか、
センセーショナルなタイトルを付けて、
素人には判断ができないような
衝撃的な内容のものか…、
そのいずれかが多いように感じています。

なので、「こわい病気のやさしい話」なんていう
ごくシンプルなタイトルに惹かれて、
つい本書に手が伸びてしまったのです。

まあ10年前のものですから、
もしかしたら本書に書かれている内容は、
今の医学界から見ると
首を傾げる部分もあるのかもしれません。

ですが、私のような素人にはわかりませんし、
むしろ、純粋に病気、病院、医者という事について
簡潔に書かれており、
引き込まれるようにして、
あっという間に読み終えてしまいました。

目次ですが、

第1章 外来での医者との上手な付き合い方
第2章 急患発生 ―当直医が診る病気―
第3章 冬から夏にかけて ―おなじみのアノ病気―
第4章 備えあれば憂い無し ―予防医学―
第5章 肝臓病の治療あれこれ

となっています。

ひとつの項目が4ページという
短いページ数で書かれており、
まず素人にも大変に読みやすいです。

そして著者の性格なのでしょうか…。
ユーモアたっぷりに書かれているんですね。

項目の最後には
必ずニヒルな笑いで締めるというのも
私は好感が持てました。

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

残念なのは、
10年前に書かれた本だという点だけです。

これは著者の責任ではなく、
私と出会うのが遅かったというだけですからね。

えっと、どなたか本書のようなわかりやすくて、
面白い本をご存知ないでしょうか?

何かおススメの本があれば是非お教え下さい。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事