1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 医師とは何かを問い続ける…。医師のキャリアにはプライドが必要です!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

医師とは何かを問い続ける…。医師のキャリアにはプライドが必要です!

医師 看護師 転職 相談 西洋医学 軍医 日本医学会総会 職務 プライド 医師転職エージェント 医師キャリア 医師キャリア支援 医師紹介会社 医師キャリアサポート ジーネット株式会社

おはようございます。

医師のキャリアプランニングを一緒に考え、
より良い未来を構築するサポートを丁寧に実践する
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医師にとっては、
有名な言葉なのかもしれませんが
私自身、スゴくいい言葉だなあと思ったのが下記です。

医師は自らの天職をよく承知していなければならぬ。
ひとだびこの職務を選んだ以上、
もはや医師は自分自身のものではなく、
病める人のものである。
もしそれを好まぬなら、
他の職業を選ぶがよい。

これは、オランダの軍医である
ポンぺ先生という方の言葉であります。

幕末に来日して5年間滞在し、
長崎に病院を建設して
西洋医学を教えたのだそうです。

後に著書「日本滞在見聞記」に
残した言葉のようです。

2011年の日本医学会総会の際には
上野の国立科学博物館で開かれた
医学教育史展の入り口にこの言葉が
掲げられてもいたそうです。

長崎大学医学部の校是にもなっているんだそうです。

この言葉を私が取り上げたのは、
医師の皆様にこの言葉を教えたく…なんて
図々しい話しではもちろんなく、
これって、医師だけじゃなくてすべからく
どんな仕事をしていてもプロと呼ばれる為には
必要不可欠な考えじゃないか!と思ったからです。

やはり医師のように
太古の昔から存在する職業には、
含蓄のある言葉が残されていますね。

例えば、これを私のコンサルタントに当てはめてみても…

コンサルタントは、
自らの天職をよく承知していなければならぬ。
ひとだびこの職務を選んだ以上、
もはやコンサルタントは、自分自身のものではなく
クライアントのものである。
もし、それを好まぬなら他の職業を選ぶがよい。

プロと呼ばれるコンサルタントを目指すなら
全く違和感がありません。

むしろ、こういう考えを持っていないと
本物のプロのコンサルにはなれないでしょう。

まあ実際には、
この領域からは限りなく遠い低レベルなコンサルが多いのが、
現実なんですけどね…トホホ…。

他の職業でも同じだと思います。

イチ時期…、
自分の為に仕事をするのが
正しいという風潮がありましたが、誤りだと思います。
というか、甘すぎです。

プロなら、
クライアントの為に仕事をすべきです。

そのイチ部分に、
自分の為に…というのも
内包されているのだと思います。

きっとポンぺ先生は、
自分自身も医師とは何かを、
問い続けていたのだと思います。

そして、学んでいる生徒達にも同じ命題を与え、
共に考え続けたのだと思います。

私自身も、
コンサルタントとして
コンサルとは何かを常に問い続け、
クライアントの為に、汗を掻きまくりたい。

そう考えました…。

人生の転機である転職…。
きっと、自分自身のキャリアってのも
ずっと問い続けるべきなのでしょうね~。

医師 看護師 転職 相談 西洋医学 軍医 日本医学会総会 職務 プライド 医師転職エージェント 医師キャリア 医師キャリア支援 医師紹介会社 医師キャリアサポート ジーネット株式会社

重要なのは問い続けることで、
答えを見つけることではない。

進化論のダーウィンも
こんな言葉を残しています。

自分とは何か?
そう問い続けることも
哲学的にはとても重要ですが、
職業論として、
自分の仕事を問い続けることも重要なんだろうな…と
気づかせてくれた名言でした。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事