1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. いつまで敷かれたレールの上を歩き続ける…医師のキャリアをどう考えるべきか?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

いつまで敷かれたレールの上を歩き続ける…医師のキャリアをどう考えるべきか?

医師転職エージェント 医師サバイバル術 変化の激しい時代 先輩医師と同じキャリア 医師キャリア マネープラン プライマリ医 大学医局 専門医 古い体質の組織 人が敷いたレール 医師キャリアプラン ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の悩みに寄り添い、
より良い未来づくりのお手伝いをする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

誰だって人が敷いたレールの上を歩くというのは
面白くないと思うんですね。

ですが、いつの間にか、そうしてしまっている
自分がいたりするのも確かであります。

自分の足で歩く。

社会とか、組織とか、
そういう中に埋もれてしまうと、
自分の足で歩いていたはずなのに、
レールの上を歩かされているだけだった…なんて
事実に直面する事があります。

上司の先生を尊敬できない。
先輩たちが幸せに見えない。
何が楽しいんだかわからない。
模範にならない。
他の選択肢がないから
長くやってるのではと思えてしまう。

こんな辛辣な発言を耳にした事もありますが、
あながち間違いではないと思います。

特に古い体質の組織であったり、
規模が大きい組織の場合は、
そういった傾向は強いですね。

先日、何かのニュースで見たのですが、
敷かれたレールの代表格と思っていた公務員ですが、
何と公務員を専門とした人材紹介会社があるそうなんです。

優秀で、若くて、野心を持った若者が、
実際に古い組織の中で働き、幻滅し、
耐えきれなくなって登録に来るらしいです。

やはり敷かれたレールでは
満足できなかったという事なのでしょうね。

ただ置かれた環境のせいにしてはいけないようにも思います。

レールの上でも、
自分の足で歩く事はできなくはないと思うからです。

立ち位置よりも立ち方が大事。

立ち位置を気にする奴は、
立つ場所が変われば立てなくなるけど、
立ち方を知っている奴は、
どんなぬかるみでもきちんと立てる。

こんな言葉を聞いた事がありますが、
まさにこういう事なのでしょうね。

ま、そうは言っても敷かれたレール、
つまり既定路線ってのは、つまらないのは確かですね。

しかし何でもかんでも外れて良いかというと
そうではない気もします。

特に学ぶことの方が多い年代では、
しっかりレールの上を歩くことも必要でしょうしね。

私自身も、開業や、転職のコンサルをする際には、
既製服ではなく、
オーダーメードの服を作るつもりで、
それぞれの方の個性や事情、思考性、ビジョンに応じた
提案をするようにしています。

これはある先生にそう評価されて、
非常に嬉しくて、
それ以来使うようになった言葉なのですが、
既製服は大手に任せておけばいいんだし、
オーダーメードは手間が掛かるし、
同じものは2つとない世界だけれども
私はそっちの方が好きです。

自分の足で歩く。
レールの上を歩く。

既製服。
オーダーメード服。

どちらを選ぶのか?は
自分次第なのでしょうね~。

医師転職エージェント 医師サバイバル術 変化の激しい時代 先輩医師と同じキャリア 医師キャリア マネープラン プライマリ医 大学医局 専門医 古い体質の組織 人が敷いたレール 医師キャリアプラン ジーネット株式会社

何が正しいのか、
なかなか難しい時代であります。

選んだ道が正解なのか?
この道を歩み続けて良いのか?
10年先にどうなってしまうのか?

わからないのが普通ですよね。

だからこそ、自分の足で歩くという事自体は
できた方が良いのだと思います。

転職や開業といった人生の転機では、
完全に自分の足で歩んでいかねばなりません。

それだけの覚悟を持っている方は、
正々堂々と自分で道を作っていけるのですが、
その覚悟がないと、
レールの上を歩かざるを得ないと思います。

でもレールって、
いつまでもある訳ではないと思いますし、
今まではあったレールも
いつの間にか消え失せてしまう事もあるのだと思うのです。

同じ決断を下しても、
レールの上を歩いている人と、
自分の足で歩いている人では、
結果は異なってくると思います。

これからは自分の足で歩める人でないと、
思わぬ事態に巻き込まれてしまうケースが
増えてくるのではないでしょうか。

医師のキャリアも大学医局を中心とした
今までと同じキャリアではなく、
専門医は本当に必要なの?
学位はどうなの?
医局にはいつまで在籍すべきなの?
開業って本当にできるの?
どうやって開業準備をするの?
専門性を突き詰めるべきなの?
プライマリ医も視野に入れるべきなの?
ビジネス界に進出ってありなの?
マネープランを考えるべきなの?

数年前の先輩と同じキャリアが
今後も通用するとは限りません。

変化の激しい時代だから。

自分自身のサバイバルを
人に左右されないようにしていきたいものですね。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事