1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界の採用シーン
  4. WEBからではなく人からの紹介!医師転職エージェントはどこも一緒じゃない!

BLOG

ブログ

医療業界の採用シーン

WEBからではなく人からの紹介!医師転職エージェントはどこも一緒じゃない!

医師転職エージェント 医師紹介会社 医療機関採用担当 医師採用 医師キャリア 紹介会社絞り込み 紹介会社利用しない 質重視 医師キャリアプラン 医療は労働集約型産業 ジーネット株式会社

おはようございます。

これから医療系の人材紹介会社は
淘汰の時代になっていくと思いますが、
医師、看護師の皆さんが支えてくれるような
真っ当なビジネスをしていきたい
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日とある医療機関に伺った時の話しです。

その病院は、紹介会社をかなり絞り込んでいて、
新規の紹介会社は使わないという方針でいるのです。

たまたま私はその病院に
深く入り込んでいる方からご紹介を受けて、
採用担当の方とお会いしたのですが、
この時の話しが非常に面白かったです。

まず紹介会社を絞り込んでいるのには
当然理由がある訳でして、
ひと言で言うなら
信頼が置けないという事であります。

私も同感な部分ではある訳ですが
人づてでお会いさせて頂いた訳ですから、
そうですよね~だけでは、
繋いでくれた方の顔を潰してしまう事にもなる訳で、
なぜそうなのか?
そうでない会社はあるのか?
どのようにしてそういう会社を見つけるのか?など、
多角的にアドバイスさせて頂きました。

その会話を参考にして頂けたからかもしれませんが、
私どもの事に興味を持って頂けたらしく、
様々なご質問を頂きました。

その中で…
うちはWEBから広く人材を集める事はしません。
ほとんどが紹介で繋がっているんです。
という部分に大変興味を持ってもらいました。

なぜそういう路線を取るのか?と聞かれ、
「質を重視したいからです。
不特定多数を相手にするのではなく、
質の高い方から質の高い方を紹介して頂くモデルの方が、
クライアントである医療機関さんに喜んで貰えるのです」
とお応えしました。

そして、せっかくご紹介して下さった方の為に
無理な転職は勧めませんし、
本人の未来のために、
キャリアプランを一緒に考えているんです。

それが一致して、
転職という道を選ぶとしても、
給与や休みという条件面だけでなく、
なぜ医療者の道を選んだのか?
5年後、10年後に
どういう人生を歩んでいたいのか?を徹底的に話し合い、
望む未来から逆算して、
次の職場を選んで頂いています。

と、当ブログで良く書くような内容をお話ししたのですが、
そんな紹介会社があるなんて…というような
驚きを持って頂きました。

それもどうなんだ…と思うのですが、
まあいわゆる大手や効率重視の会社には
そんな発想はない事でしょうし、
結果的に早期退職やミスマッチを引き起こしている訳で、
これではクライアントを喜ばす事にはなっていないという
現実が残念ながらあるのでしょう。

それが医療機関が、
段々と紹介会社を利用しなくなっている
要因だと思ってます。

ですが、私はこれは過渡期だと思っていて、
紹介会社の淘汰は進むものの、
真っ当な会社は生き残っていくと思います。

なぜなら、紹介会社としての
本来的な価値を持っている企業は、
医療機関側にとっても
有用であると思うからです。

では本来的な価値とは何か?
ここが重要ですね。

売り手市場である医療業界においては、
人材は確保するものという認識が広くありますが、
段々とそういった認識では、
採用ができにくくなってきていると思います。

数を揃えればいい時代は
いつまでも続かないと思うんですね。

つまり、量を追うスタイルは
通用しなくなってくるでしょうし、
これはビジネス界が
数年前に味わってきた事でもあります。

採用する側が本当に欲しい人材。
求職者側が本当に望んでいる職場。

これをマッチングするのが
紹介会社の本来的な価値であり、
これは当事者同士では難しく、
第3者の視点が必要不可欠です。

それができるコンサルを持つ会社だけが
生き残っていくのでしょうし、
そうならなければ
業界全体の為にならないと思います。

量から質へ。

これはある意味では非常に健全な事であり、
専門職においては
特にそうでなければならないと思うのです。

よってWEBでの集客から、
人からの紹介へ…という流れも必然ですし、
医療従事者からの支持が、
これからの時代は必要になってくるのだと思います。

その為にも頑張らねば…という事なんですけどね…。

医師転職エージェント 医師紹介会社 医療機関採用担当 医師採用 医師キャリア 紹介会社絞り込み 紹介会社利用しない 質重視 医師キャリアプラン 医療は労働集約型産業 ジーネット株式会社

マクロで考えなければならない事。
ミクロで考えなければならない事。

確実に両方あると思うのですが、
労働集約型の産業、
つまり人の持つ力が多大なる産業においては、
人材に関しては
ミクロで考えねばならないと思います。

単なるマンパワーという認識で、
ブラック企業に認定され、
経営が崩壊寸前となってという会社も
出始めていますからね。

真っ当な事をやらねばならない時代です。

労働者をリスペクトできる経営者。
医療従事者の働きやすい医療機関。

この体制が出来上がれば、
採用に苦労する事もなくなっていくのでしょう。

医療機関側の採用も量から質への転換が
求められているような気がします。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事