1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. これぞ地域包括ケア!この院長を応援します!

BLOG

ブログ

医療業界全般

これぞ地域包括ケア!この院長を応援します!

院長 在宅 地域包括ケア 地域医療 患者指導

 

おはようございます。

 

医師、看護師のサポーターを自負している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日、ふとした事から、埼玉県幸手市にある

「東埼玉総合病院」のホームページを

拝見しておりました。

 

どこの病院さんでもホームページって

そんなに変わらないとは思うのですが、

こちらの院長挨拶を読んで、

ぶっちゃけ、スゲー!って思いましたので

一部を抜粋して、ご紹介します。

 

「この地域は全国でも医療資源が少ない地域で、

最近忘れられている感のある『医療崩壊』を

ひしひしと感じています。

そのためか、医師会を中心にして診療所と病院、

病院間の関係が非常に緊密で、

『地域をひとつの医療機関』とみなし、診療所、

急性期病院、亜急性期病院等が、それぞれの機能に

応じた役割分担をして効率的な医療を提供しようと

努力しています。

診療所も少なく新規開業の余地は十分にあります。

在宅事業や施設もあり、職員に多くのキャリアプランを

提案できるのも、この法人の強みです。」

 

まず、ここまで。

 

このドが付く程のストレートな言い回し(笑)。

 

そして客観的な地域事情の分析。

ほっほ~と苦笑いしながら読み進めたのですが、

本番はここからでした。

 

「疾病構造の変化から、地域医療の重点が

CureからCareへと変わりつつある昨今、

病院の中だけで医療を完結できなくなってきています。

患者さんは慢性疾患を抱え入退院を繰り返すのですから、

退院後の生活まで見据えた患者指導が必要であり、

『地域包括ケアシステム』によって、

退院後の生活を支える必要があります。

またこのシステムには、

入院しないように健康を維持し、問題点を早期に発見し、

重症化する前に早期治療介入することによって、

地域の総医療費を削減することも期待されています。

このシステムは、

医療、介護、福祉、行政のみならず、

地域住民が主体的に参加することによって

有効に働くことができます。

安心して子供を育て、

健やかに老いていける地域になることが

『幸手モデル』の目標です。」

 

なに~、病院の院長が病院の中だけで

医療を完結できなくなってきていますって言う?

 

その上、入院しないように健康を維持し、

問題点を早期に発見って…

それじゃ患者いなくなりますよね??

地域の総医療費を削減するって

それじゃ病院の収益も激減するって事なんじゃ

ないでしょうか?

 

これを院長が言うってのはスゴイです!

 

こういう方こそが

日本の医療を救うのでしょうね。

 

検査を増やせ!

手術件数を増やせ!

1人でも多くの外来患者を診察しろ!

ベットを空けるな!

ギリギリまで入院させておけ!

 

こんな事を言われたことのある医師は

少なくないと思います。

 

それが嫌で開業の道を選んだり、

職場を変える医師も少なくない訳で…。

 

ですが、この院長は病院の事よりも

この国の事を、地域の事を考えている…。

 

いやはや本当に素晴らしい方ですね。

 

こちらの母体となっている法人の

理事長のお話しを伺った事があるのですが、

この方も大きな器の方でした。

 

病院経営も単体で考えるのではなく、

この国、地域の中で考えていかねば

ならないのでしょうね。

 

まだいいとしても、

早晩そういう時代が来るのでしょう。

いやまだ良くないか…。

かなり切羽詰まっているかもしれません…。

 

今のままでは国民皆保険制度は持たないでしょうし、

今の医療水準を維持することが難しくなっていく

でしょうから。

 

病院経営者の鏡のような方だと思いました。

ご関心ある方は下をクリック ↓

<東埼玉総合病院 院長挨拶>

 

院長 在宅 地域包括ケア 地域医療 患者指導

 

地域包括ケア。

入院から在宅へ。

 

これを本当の意味で成立するには

まだまだ体制が整っていないように感じます。

 

それは医療機関や医療従事者が

まだ変わりきれていないのも一因ですね。

 

急性期病院が相当数削減される時代。

専門性よりも総合診療が求められる時代。

患者に来てもらうのではなく、

出向いていく時代。

 

すべてがそうなる訳ではないでしょうが、

そういう意識転換はあった方が

自分を有利にするのかもしれませんね。

 

様々なケースを想定しておいた方が無難です。

 

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事