1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 転職エージェントはどこも同じではありません! ~人材紹介会社って儲かるの?~

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

転職エージェントはどこも同じではありません! ~人材紹介会社って儲かるの?~

医師転職 医師キャリア 医師紹介会社 ジーネット株式会社

おはようございます。はじめまして!

医師が転職や開業を失敗しないために
キャリアプランの重要性を唱え続ける
ジーネット株式会社【じーこちゃん】です!

もちろん偽名です。
ニックネームみたいに受け止めて下さい。
いずれ本名を名乗る日が来るかも、来ないかも…。

私はジーネット㈱に入社をする以前、
人材会社と社労士法人に勤務しておりました。

今回はその中でも人材会社での経験と
ジーネット株式会社を比較して、
私の実体験をもとに少しお話しさせて頂きます。

本日のブログのタイトルは、
【 転職エージェントはどこも同じではありません!
~人材会社って儲かるの?~ 】

といたしました。

<目次>
1.人材会社のビジネスモデル
・キャリアコンサルタントを目指した人が目の当たりにするのは…
・薄利多売の世界です。
2.ジーネット株式会社の何が違うの?
・大手さんのようにポータルサイトへの広告費に莫大な予算をかけていないんです!
・「ドクターファースト」が私たちジーネット株式会社です。
*まとめ

人材会社 人材紹介会社 紹介会社 転職エージェント 医師 キャリア ジーネット株式会社

 

1.人材会社のビジネスモデル

なぜかはわかりませんが、
人材ビジネス業ってやたら儲けているという
イメージがありませんか?

私の経験上、まったくそんなことはありません。
それどころか社員が疲弊して
業界外に流れていくことが多いように感じています。

私もそんな1人だったのですが…。

・キャリアコンサルタントを目指した人が目の当たりにするのは…

最初に就職した人材会社は医療に限らず、
手広い業界の人材紹介・人材派遣業を行っておりました。

約2年をコーディネーター
(BtoC 求職者とのキャリア面談・お仕事紹介など)、
約3年を新規開拓営業
(BtoB お取引先の開拓・求職者の職場体験面接同行・条件交渉など)の
経験を積ませて頂きました。

人材関係の職につく方は
「人の役にたちたい」「人の夢を応援したい」という温かい志
皆さん心のどこかに持っていらっしゃるかとは思います。

当時の私もその一人です。

しかしながら、実際の人材会社の大部分は
薄利多売で利益を上げていかなくてはならない
ビジネスモデルになっているため、
一人ひとりにじっくり寄り添いたくても、
そうできない仕組みになってしまっているんです。

例えば派遣さんの1時間あたりの請求金額が1400円だとすると
派遣さんご本人には時給1100円くらいの支給になり、
残り300円の中からその方の交通費や作業着・社会保険料、
広告費諸々を人材会社は負担する必要があります。

そこから自社の社員の人件費や
事務所の家賃などなど経費を差し引くと
純利益はあまり多く残りません。
(※2010年代の私の出身地のおおよその相場です。)

大昔、江戸時代の手配師や口入屋イメージがまだまだ根強く
人材会社は労働者からたんまり抜いて、
横流しの仕事で荒稼ぎしているんでしょ?という
印象を未だお持ちの方も多くいらっしゃるかとは思いますが、
実際は、「社会のコンプライアンス意識の向上」と反比例する
「企業側のより安く人材を求める
現状」の狭間で
人材会社は決して余裕のない業界になっている現実

ぜひ知って頂きたいです。

医師 紹介会社 転職エージェント キャリア相談 転職相談 開業相談 ジーネット株式会社

・薄利多売の世界です。

職業紹介(社員として人材をご紹介する事業)では業界によりますが、
概ねその方の初年度の年収の30%前後を頂くのが相場です。
(ジーネット㈱では年収の20%。
私が実際にお話しをした医療機関では
一部コロナの影響もあり、
40%の人材会社もあると伺っております。)

例えば年収400万なら120万前後の紹介手数料になりますが、
職業紹介のハードルは派遣に比べれば段違いに高く、
紹介できる人材を募るのに莫大な広告費や手間暇がかかるのです。

ましてやドクターの皆様はその最たるもの!

求職中のドクターにご登録をいただくために、
大手エージェントは月間数百万円以上の大金を広告費に
そしてテレアポ部隊の人件費に費やして
やっとのことで数名のドクターとのご縁に預かるのが現実
なのです。

そう、人材業は極めて薄利多売!
数をこなさなければ食べていけない業界なんです。
(しかし、初期投資に特別な機材や資格保有者などは必要なく、
事務所・パソコン・通信機器と人さえ居れば、
開業するだけなら難しくないため
乱立しているのが現状といえるでしょう。)

どれだけ、コンサルタント個人は
求職者一人ひとりにじっくり向き合いたいと思っていても、
ノルマに追われ、
それが許されないビジネスモデルが
出来上がってしまっているんです。

これが人材業界の常識だと思い、
一度は人材業界を離れ、
人が働く環境の根本を一から勉強しようと
社労士法人に勤めたじーこちゃんでしたが。。。。。

このビジネスモデルをぶっこわす
異端児に出会ってしまったわけです。

ええ、われわれジーネット株式会社でございます!
(ちょっと営業臭い流れになってしまいましたが(笑)
本当です(笑))

2.ジーネット株式会社の何が違うの?

たまたま見つけたジーネットの求人でした。
あれ?私がかつて在籍していたエージェントとは違う?

思わず読み込んでしまいました。
すると多くのエージェントとは全く違うことがわかり、
思わず応募してしまったんです。

有難いことに書類選考を通過し、
面接に進むことができました。

緊張しながら訪問すると
思っていたより小さなオフィス…。

でもそこで繰り広げられたのは
面接というよりも代表小野の会社説明。

どんな思いで仕事をしているのか?
事業はどのように設計されているのか?
同業他社とはどこがどのように違うのか?

話しを聞きながら引き込まれてしまったわたし…。
帰り道、この会社から内定が出たらいいなあと思いつつ、
複数名から応募があると伺っていたので
そんなに簡単ではないだろうな…と弱気にもなっていました。

数日後にご連絡をいただき、
じーこちゃんを採用したい!とおっしゃっていただき
(もちろんちゃんとした名前もあります 笑)
喜びのあまり即決でお願いしますと
お世話になることを決めた私でした。

・大手さんのようにポータルサイトへの広告費に莫大な予算をかけていないんです!

ジーネットは、
けしてまだまだ大きな会社ではございませんが、
大手エージェントさんとは全く異なる
少数精鋭だからこそ可能なビジネスモデルを展開しております。

一番大きなものが
「求職医師獲得のための宣伝広告費ほぼ0円」!!!ということ。

大手エージェントは
ポータルサイトに数百万という大金を払い、
中にはフェイク求人を載せてまで
求職医師獲得に苦労しておりますが、
われわれは業界歴10年以上・代表小野のコネクションからの紹介や
自社コンテンツ(YouTube・ツイッター・ブログ・フェイスブック等)で
月5~10名前後の医師から転職のご相談を頂いております。

だからじっくり腰を据えて、
ドクターお1人お1人に向き合う事ができるのです。

さらにジーネット㈱には
フェイク求人なんて絶対にあり得ないのはもちろんですが、
大手さんのように
「こういう求人がありますが先生どうですか?どれにしますか?」という
求人先行の数打ちゃ当たるアプローチではなく、
まずは先生一人ひとりの将来像をお聞きして
キャリアプランを考えるところから一緒に並走させて頂きます。

そのキャリアプランの中で、
先生に合致する病院さんを探して、
例え現状その病院さんが求人を大々的に募集して居なかったとしても、
その先生だけがお持ちの価値や強みを説明し、
医療機関のためにも条件交渉をしながら、
先生のご希望に極力寄り添った「求人」を
医療機関と一緒につくっていく
流れです。

またジーネット㈱は
効率や数重視でないため、
遠方の先生であったも日本国内なら
必ず面接には同行させて頂くのが、
私が気に入ってるいるスタイルでもありますし、
大手さんにはないサービスだと自負しています。

それはご提案した求人が
先生の寄り添ったものになっている自信の現れでもありますね。

そのため、面接からの決定率は8割近くに及んでいます。
(私が以前勤めていた一般的な人材会社は
10名中3名決まれば良いほうでした。。。)

・「ドクターファースト」が私たちジーネット株式会社です。

また転職事業と並行して
開業支援も積極的に行っておりますので、
目先直近の転職先のご提案ではなく、
転職・開業どちらの視点からも
先生のキャリアを人生規模で一緒に考えさせて頂くことが
可能なのも弊社の魅力ですね。

その分、コンサルタントとしては
学ぶ事が大変多く日々勉強です(笑)

また弊社との面談には
男性の代表小野と
私のような女性コンサルタントも一緒に入らせて頂いておりますので、
性別に合わせた悩みやライフイベントについて、
同性目線・異性目線でざっくばらんに
「医師」としてはもちろん「人」としての人生設計
世間話を交えながらお話しさせて頂けたら嬉しいですね。

だからジーネットは求職ドクターにしっかり寄り添いながらも、
食べていけるだけの働き方が出来ている仕組みです。

大部分のエージェントさんが、
まずは医療機関側から求人を獲得し、
その条件に納得してくださる先生を探す流れに対し、
我々は完全に真逆。

「ドクターファースト」を貫き通していることが、
生き残っている由縁
なのではないでしょうか。

<代表小野目線でのドクターファースト理念に関する記事も併せてご参考下さい。>
・「来春の転職が大詰めですが医師転職エージェントの悪質な手法には要注意です!」
・「医師の「求人」は問題だらけ…ネット上の情報は信頼できない!」

医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 ジーネット株式会社

*まとめ

長くなってしまいましたが、
ここまでお付き合い頂いてありがとうございました!

まだまだ勉強中のじーこちゃんではございますが、
たくさんの先生からご自身の夢や目標をお聞かせ頂くのを
楽しみにお待ちしております!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

【 応援お願いします(o^―^o)】友達100人できるかな♪♪♪
医療関係の業者さんも大歓迎です♪♪♪ 】

じーこちゃんのFacebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100063817453912

じーこちゃんのTwitter
https://twitter.com/qvc13FVKiQXph7c

ジーネット女子のインスタ
https://www.instagram.com/megushi_joy_cafe/?hl=ja

*無料ZOOMキャリア相談実施中!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)を語ってます!

医師キャリア相談

<ジーネットは様々な情報発信をしています!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報提供サイト
医師のキャリア<転職・開業> twitter
医師のキャリア<転職・開業> facebookページ

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事