1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 日本の医療は西高東低?西日本から東日本への医師の転職はありか?

BLOG

ブログ

医師転職

日本の医療は西高東低?西日本から東日本への医師の転職はありか?

日本の医療 西高東低 病院数 大学病院 明治維新 医師転職相談 医師キャリア相談 医師転職マーケット 医師転居を伴う転職 医師条件アップ 医師年収アップ ジーネット株式会社

おはようございます。

常勤の転職に関しては日本全国対応し、
東西南北医師の求めに応じて出張している
ジーネット株式会社の小野勝広です。

弊社は東京に本社がございますが、
医師からの転職支援のご依頼があれば
北海道から沖縄県まで、
全国どこでも対応致します。

さて、先日興味深いコラムを発見しましたので
ご紹介します。

<日本の医療は”西高東低”、埼玉・茨城・千葉が危ない!>
いざというとき、
全国のどこにいても安心して治療を受けられる……。

そんな願いも、
地域によっては叶えることが難しいようだ。

日本の医療は”西高東低”が基本。
東日本は人も施設の数も乏しく、
西日本へ行くほど明らかに充実しています。

医師や看護師の人数、医療施設の数も
すべて同じ傾向にあります。
(医学ジャーナリストの植田美津恵さん・以下同)

ランキングを見ると一目瞭然。
人口10万人あたりの医師の数が多い都道府県は、
1位の京都府を筆頭に
徳島県、高知県、福岡県と西日本勢がズラリ。

大学の数が多く、
研究機関などの文化的資本が充実している地域は
比較的、西日本に多い。
だから人が集まりやすいのです。

東日本では唯一、
東京が3位にランクインしているが、

東京は特別です。
首都で人口が極端に多いため、
医療施設の数もそれなりに多い。

ただ、救急搬送されたときに
首都高速が混雑していたり、
搬送先のベッドが満床だったりすると、
たらい回しにされるという
別のリスクも抱えています。

医師の人手不足が目立つのは
埼玉県、茨城県、千葉県。
関東に集中している。

救急医療や産科・小児科といった、
24時間対応が迫られるというところで
特に人手が足りません。

続く…。 ご関心ある方は下記リンク先をどうぞ! ↓
日本の医療は”西高東低”、埼玉・茨城・千葉が危ない!

日本の医療 西高東低 病院数 大学病院 明治維新 医師転職相談 医師キャリア相談 医師転職マーケット 医師転居を伴う転職 医師条件アップ 医師年収アップ ジーネット株式会社

内容自体は以前から言われている事なので
特に目新しい事はありませんが、
ご存知ない一般の方は
ドキッとする方も少なくないかもしれませんね。

特に埼玉県、茨城県、千葉県にお住いの方は…。

まあ、危ない!なんて言い方をして
変に煽るのはどうかと思いますが、
現実を知り、政治や行政に求めていくべきとも思いますので
ここに書かせて頂いた次第です。

さてさて、本題はここからです。

私は医師、看護師の転職支援をする中で、
その方の3年後、5年後、10年後の未来が
より良くなる事を念頭にお手伝いしています。

前述のような状況を鑑みると、
西日本でご活躍中の医師が、
埼玉県、茨城県、千葉県の医療機関に
転職するという展開も、
ひとつの選択肢だと思うのです。

もちろん住み慣れた街を敢えて離れる必要はないし、
何が何でも…という話しではありません。

あくまでも選択肢のひとつという事です。

先日、中国地方在住のある先生に
上記のような現状をお伝えして、
関東に出たい先生とかいないですか?と伺ったところ、
「自分もあと10歳若かったら考えたよ。
我々医者は意外とこういう現実を知らないんだよね。」
とおっしゃってました。

まあこの先生は中国地方が地元ですが、
東京の大学に行ってらっしゃったので
関東に対する免疫があった、というのもあるとは思います。

ですが、医局の序列で苦しみ、
なかなかオペの順番が回ってこないとか、
上が詰まっていて
より責任のある仕事がなかなかできない…と
お悩みの先生には
検討の余地はあるのではないかと思うのです。

私自身も今までに、
関東にお住まいの先生が
ご実家のある九州に戻りたいとか、
東北にお住まいの先生が
お子さんに進学に備えて関東に出たいとか、
中部にお住まいの先生が中国地方の病院に移ったとか、
様々な事例に携わり、
多くの転居を伴う転職を見てきました。

個人の幸福を実現するには、
時代の流れ、世の中の現状を
冷静に分析する事が欠かせません。

可能性は無限大ですし、
選択肢は広く持っていた方が
自分を守る事に繋がりますからね。

弊社は全国対応をしておりますので、
どうぞお気軽にご相談下さい。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事