医師のキャリア支援 <転職・クリニック開業> はジーネットにご相談下さい!
ジーネットのSNSでの情報発信

医局に出入りしている業者だから信用してしまった医師の転職失敗

2022年4月13日by gnetdoctor

長年、大学医局に在籍してきたS先生。

消化器内科の医師としては
どこに出しても恥ずかしくない経験を積んできて
自己評価も他者評価も充分なようです。

ただあと数年で医局の在籍期間も20年が見えてきて
このままでいいのか?と不安が出てきているそうです。

別に教授になりたいなどの出世の意欲もないし、
研究や教育に取り組みたい思いがあるわけでもないし。

大学病院や関連病院で働くのもいいけど
どうせなら民間病院に出て
ワークライフバランスを取りながら
給与をアップさせたい思いはあるようです。

今はまだ真剣に考えているわけではないけど、
自分のクリニックを開業することを考えるなら
そろそろタイムリミットとも思うし、
S先生としては医師人生の前半戦を終えて
これから中盤戦、そして後半戦に向かうに当たって
様々な展開を模索していたようなんですね。

そろそろ次のステップか?と
S先生の考えていたところに…。

たまたま医局のホームページを制作していた会社が
転職支援を初めたということを耳にしました。

ホームページ制作にはS先生も関わっていたので
業者の担当者とは多少なりとも顔見知りです。

大手の紹介会社に問合せすると
その後にしつこいくらいにメールが来ると聞くし、
全く知らないところよりはよいだろうと思い
相談をしてみることにしたのだそうです。

大学医局 出入りの業者 医師転職 キャリアチェンジ 退局 キャリア相談 転職エージェント 医師紹介会社 ジーネット株式会社

最初の面談の日、
S先生は自分の考えていることを
思う存分に担当者に伝えました。

まとまらなくて申し訳ないのですが…
そろそろ退局を考えていること、
民間病院に行くなら
ワークライフバランスを取りながらも
年収アップを実現したいこと、
まだ想像も付かないが
クリニックの開業を考えてもいいかもしれないこと、
その前に雇われ院長のような形で
クリニックで勤務してもいいかもしれないこと、等々
とりあえず思っていることを伝えようと考えて
自分の現状をありのまま言ってみたのだそうです。

すると…
大学病院より民間病院のほうが
ワークライフバランスは取りやすいですよね~
いいと思いますよ。
うんうん、大丈夫、大丈夫。

S先生なら転職しても給与アップも行けますよ。
そうそう、平気平気。

開業もお考えなんですね。
いいと思います。
うちの提携先で開業のお手伝いもできますよ。
開業もいいですよね。
うんうん、S先生は開業医向きかも。

雇われ院長もいいですよね。
プレ開業として経験も身に付けられますし、
お給料もいいですもんね。
うんうん、すごくいいと思いますよ。

ね、先生!先生!と
とても愛想はよいのですが、
何を言っても、それいいですね、ね、先生!と
なんでもいい、いいと言うので
S先生は逆に不信感を持ったようです。

前々からSNSでやり取りをしていた
知人の転職コンサルタントに聞いてみたところ、
ああ、あそこは社長は紹介業が未経験ですし、
経験者を1人採用したようですけど
長くやってるだけが自慢の能力も経験も欠けた人ですよね。

あれじゃないですか?
センセ、センセって愛想はいいけど
中身はないって感じじゃなかったですか?と言われ、
その通り、図星だよ…と。

やはりトップが転職支援の専門家でないと
いくら経験者とはいえ
まともな方針で事業は運営されないよな。

S先生は方針を変えて
経営者が転職支援のプロである紹介会社に
依頼をし直したそうなんです。

するとどうでしょう。
もう全く違う反応。

S先生が何をしたいのか?
S先生の10年後、20年後はどうあるべきか?

クリニックを開業することの本質についてなど
物凄く参考になるアドバイスをくれて、
選択肢もいくつか提示してくれて、
そのなかでS先生が最も望ましいと思われる
方向で進めることにしたのだそうです。

結果的にはそれが大正解。
すぐに次の職場は決まったし、
退局に向けてのアドバイスも的確だったし、
入職後も充実した日々が過ごせているそうです。

やはりトップがその道のプロであること。
愛想がいいだけの担当者では不足であること。

実体験として心の底から理解したS先生でした。

医師限定 無料ZOOMキャリア相談 実施中!

*ジーネットTV youtubeにて医師のキャリアについてお話ししています。

医師キャリア相談

<ジーネットは様々な情報発信をしています!>
ジーネット株式会社 正式コーポレートサイト
<IBIKEN>医療ビジネス健全化協議会 医師向け情報提供サイト
twitter ジーネット株式会社公式アカウント
facebookページ ジーネット株式会社公式アカウント

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

この記事をSNSでシェアする