1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 刑事罰を受けるかもしれないという医師の不安…。

BLOG

ブログ

医療業界全般

刑事罰を受けるかもしれないという医師の不安…。

 

おはようございます。

 

医師の転職、開業の情報提供をしている

医師転職相談センターを運営する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

またまた、メドピアさんが

興味深いアンケート結果を出していましたので、

ご紹介致します。

 

医師7万人以上が参加する医師専用サイト

「MedPeer(メドピア)」を運営する

メドピア株式会社は、会員医師を対象に

「医療事故の刑事罰」についてのアンケートを実施し、

以下のとおり結果を取りまとめました。

 

これによりますと、

アンケートに答えた3,820名の医師のうち、

3,466名、90.7%の医師が不安があると

回答したそうです。

 

その内容は下記のようになっています。

 

 

実に真っ当なアンケート結果のように感じます。

 

そして、医師たちをここまで不安にさせている

この社会が良いのか?疑問を感じます。

 

もしかしたら、これから来る訴訟社会の第一弾として

医療が狙われているのかもしれないなどとも思うのですが、

結局、誰も得をしない非常に悩ましい事態だとも感じます。

 

それぞれの内容へのコメントも、実に興味深いですから

ご関心ある方は、下記よりご覧下さい。

 

【医師アンケート調査】

「医療事故の刑事罰」について、9割以上の医師が不安を感じている

 

私は訴訟が増える事に関しては

悪い事ばかりではないと考えています。

 

今までナアナアで済ませてきた日本社会ですが、

ビシッと法律を盾にして、権力者や強者でも

法律違反は許されない社会になって欲しいとも思います。

 

問題はおそらくそうはならずに、

社会的な弱者であったり、攻めやすいところを

攻めるという事になってしまうだろう…という点ですね。

 

医療はそもそも不確実性の高いものだし、

人間の身体自体が、まだまだわかっていない事も

多いのだから、攻めやすいったらありゃしない…。

 

でも、医療を攻めてしまうと

我々は自分で自分の首を絞める事に

繋がると思うんですよね。

 

何らかの手段を講じておかないと

益々医療従事者は萎縮をせざるを得ないし

結果的に、我々が困る事になるのではないか…。

そう思えて仕方ありません。

 

 

刑事罰…。

犯罪を行った物に対して国家が科す制裁、刑罰。

そう書かれておりました。

 

意図的に患者の不利益になる治療をしたのであれば

それは言語道断、刑事罰が科せられても致し方ないですが、

そうでない医療事故や医療ミスは

果たして刑事罰が相応しいのだろうか?

 

私には、相応しいケースも稀にあるのだろうが、

全く相応しくないケースの方が多いのではないか。

その程度しか言えないのですが、

そう考えると、福島県立大野病院の産婦人科医の逮捕は

その後に与えた影響が、あまりにも大きかったのでしょうし、

これは福島県警の完全なる行き過ぎ、

むしろ社会を壊したとも言えるのでしょうね。

 

結果的に無罪となったにも関わらず、

その事よりも事件がセンセーショナルに報道されたので

まだまだ多くの方がとんでもない医者がいたもんだ…

なんて認識で止まっていたりするんですよね。

 

医療において

どういうケースに刑事罰が適用されるのか?

これは一刻も早い整備が、必要と思います。

 

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事