1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 入院から在宅へ…という流れによる医師の転職マーケットの変化!?

BLOG

ブログ

医師転職

入院から在宅へ…という流れによる医師の転職マーケットの変化!?

診療報酬改定 医療費 入院から在宅へ 訪問診療 在宅診療 在宅医療 家庭医 医師転職 医師キャリア プライマリ医 医師転職マーケット 医師転職エージェント 医師紹介会社 ジーネット株式会社

おはようございます。

次の職場をどうするか…?
そんなお悩みを持つ医師、看護師の皆様は
ジーネット株式会社の小野勝広にお任せ下さい。

さて、次の診療報酬改定が
どのようになるのか?

戦々恐々としていらっしゃる方も
少なくないと思います。

すでに様々な予測は出ているようですが、
こればかりは、いかんともしがたい事ですので
上手く適応するしかないんだろうな…と思ってます。

とは言え、今の国家財政を考えれば、
医療費を始めとした
社会保障費は削らざるを得ませんよね。

そして厚労省が、
ここ数年進めている
入院から在宅へ…という流れは、
まだまだ進むのでしょうし、
下手をするとさらに加速させるような
仕掛けを打つのかもしれません。

こればかりは望む望まないとか、
好き嫌いの範疇を超えて、
国としては断固たる思いで
進めていくのでしょうね…。

この辺りがどうなるのかは
私などは全くの門外漢で、
正直何とも言えないのでありますが、
この入院から在宅への流れに関しては
別の意味で注目しております。

患者が病院での入院から、
自宅や施設に移動すれば
当然、その患者を診る医師も移動せざるを得ません。
もちろん、看護師も同様です。

実際に、訪問診療のクリニックや
訪問看護ステーションは
まだまだ増え続けていますし、
これからも、しばらくは増えていくのだろうと思います。

しかし、その一方で
医師や看護師の訪問診療への関心は
まだまだ決して高いとは言えませんし、
急性期病院から訪問の分野へ…という転身は
もっと進んだ方がいいのだろうな…と
私は考えております。

これも望む望まないは別であり、
好き嫌いでもありません。

単純に採用ニーズの問題であり、
ニーズが高いところは、
条件も良くなりますし、
徐々に人は移行していきますから
選択肢のひとつには、
入れておいた方が良いと思います。

ひと昔前であれば、
訪問なんて家庭医だとか、
プライマリ医がやればいいんで、
俺は急性期でバリバリやるぜ…とか、
まだまだ専門性を突き詰めていくぜ…と
おっしゃっていた先生でも
近い将来、それなりのパーセンテージの先生方が
訪問の分野に移らざるを得なくなると思うんです。

であれば、移るのはいつか?

今でしょ!なんて話にはなりませんが、
私は訪問診療を視野に入れて、
経験を積んでおく事は
仮に急性期病院で働く医師にとっても
有益だと思うんですよ。

実際に、ある急性期病院で働くドクターが、
週1日のバイトで
訪問診療のクリニックで働くことになったのですが、
良い意味での衝撃と学びを得ていました。

俺が退院させた患者さん達は
こういう生活をしていたんだ…。

これを知るのは、
ずっと急性期病院で働くとしても
必要な事でしょうし、
万が一将来訪問診療に転身するとしたら
バイトの経験が、そのまま活きますね。

誰もかれもが
訪問の分野に行く必要はないですし、
全員行ってしまったら、
それはそれで困るのですが、
患者が流れれば、
医師、看護師も流れざるを得ない。

もう純粋な需要と供給のバランスです。
医師の転職マーケットも同じですね。

これだけは頭の片隅に入れておいて、
万が一の時に対しての備えは
打っておいた方が良いのだと思います。

診療報酬改定 医療費 入院から在宅へ 訪問診療 在宅診療 在宅医療 家庭医 医師転職 医師キャリア プライマリ医 医師転職マーケット 医師転職エージェント 医師紹介会社 ジーネット株式会社

医師も看護師も、
訪問に向く人、向かない人というのがあります。

これは医師を目指した時、
看護師を志した時、
その時のご自分の事を、思い出して頂きたいです。

患者の為に…という考えが強かった方は
実は訪問向きだと思ってます。

治す事ができなくても
寄り添う事はできる…。

そんな考えがもしあるのなら、
訪問への転身も検討されるのもいいのでしょうね。

在宅診療所にしても、
訪問看護ステーションにしても、
採用にはかなり積極的です。

ですので相当ハイレベルに
雇用条件や待遇を整備したところもあります。
まだまだ整備中のところもありますけどね。

やはり情報収集が大事です。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事