1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. ブログ読者である医師の転職支援!医師転職エージェントはどこも一緒ではありません。

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

ブログ読者である医師の転職支援!医師転職エージェントはどこも一緒ではありません。

医師転職 医師求人 医師キャリア ブログ読者 医師転職情報提供 医師求人情報提供 医師キャリア情報提供 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職コンサルタント ジーネット株式会社

おはようございます。

医師や看護師の求職者はプロフィールを提出し、
過去、現在、未来に至るまで自らの事を述べるのに
支援するコンサルタントが全く情報公開しないのは
ズルいし、あるべき姿ではないと考え、
ブログを更新し続けるジーネット株式会社の小野勝広です。

さて、私もブログを書き始めてから
はや4年半に近づいてまいりました。

いつも見てるよ、
結構勉強になってるよ、なんて
お言葉を頂いた事もありますし、
もっと率直に、
興味があるタイトルの時だけ読んでるよ、なんて
先生もいらっしゃいました(笑)。

私にとっては、
医師、看護師の皆さんが
時々であっても私のブログを読んでくれ、
何かひとつでも、ご参考にして頂けたら、
もうそれだけで嬉しく思います。

ただ4年半も続けていると大変有難い事に、
読者である先生や看護師さんに転機のタイミングが来て、
転職支援をご依頼頂く事も、増えてきました。

こういう方々は、非常に話がスムーズに進みます。

私の理念とか、考え方とか、
ポリシーとか、手法とか、
そういうものを理解してくれているので
話しが早いんですね。

そして、私自身が顔写真を出していますし、
プライベートな部分も結構オープンにしていますし、
実際にお会いしてお話をすると
もっとオープンにしちゃいますし、
医療業界でも著名な人脈も持っているし、
様々な情報(裏情報も含めて)を持っていますから、
スタートの段階で信頼と安心があるんですね。

だからこそ、スムーズなんだと思います。
そして、それを大変に有難いと感じています。

これは情報発信を続けているからこその
恩恵だと思っていますが、
これで完璧とまでは思いませんし、
より良い情報提供を行って1人でも多くの医師、
看護師が転職で失敗をしないように
まだまだ続けていきたいと思ってます。
だいたいが転職で失敗した…というケースは
情報不足、人脈不足、ノウハウ不足の中の
いずれか、もしくは複数が要因であります。

この不足を補うために、
人材紹介会社を利用するのですが、
期待するレベルの情報、人脈、ノウハウを持っておらず、
こんなもんかあ…と思いながら話を進めてしまったら
結果的に、望むものとは違う形ができ上がった…
こんな感じではないでしょうか?

突き詰めると、
これも人材紹介会社に対する
情報不足とも言えるんですよね。

どのコンサルタントが担当するかによっても
受ける事のできるサービスのレベルは
相当に異なります。

会社によっても考え方やポリシーは様々であり、
なかには大手とは言われているけど、
業界内でも非常に評判の悪い会社も存在しますからね。

転職でも開業でも一緒ですが、
まずは情報、人脈、ノウハウを得る事、
そして、それを得る為の時間を節約したいなら
それを高レベルで持っている会社に依頼する事、
ただし、どこの会社に依頼するかで
その先の結果は、
相当に変わってくる事を念頭に
会社に対するリサーチをする事。

この辺りが、大切かと思います。

医師や看護師に対して
ブログなどで情報提供をしているサイトは
いくつかありますが、
そのほとんどが
ごく短期間で終わってしまっています。

私の知る範囲では、
継続した更新ができているものは
片手の指で充分に数えられるほどだと
認識しています。

転職や開業は人生の転機であります。

その大事なタイミングで、
聞いた事がある大手の会社だから…とか、
検索で上位表示されたから…とか、
安易に依頼するのは、
失敗の可能性を高めてしまうだけです。

できる限りの情報収集を行い、
逆に言うと顔の見える情報発信を行っている会社や
コンサルタントを探すべきだと思います。

逃げも隠れもしない姿勢で
仕事に取り組んでいるか否かが、
判断のしどころです。

医師転職 医師求人 医師キャリア ブログ読者 医師転職情報提供 医師求人情報提供 医師キャリア情報提供 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職コンサルタント ジーネット株式会社

突き詰めて考えると、
プロフェッショナルに
お願いするのが1番という事なんだと思うんですね。

ところが、知り合いだからとか、
友人のドクターに紹介をもらったからとかで
経験の浅いコンサルタントと
タッグを組んでしまう方もいます。

これも、そのままリスクとなりますね。

経験の浅さがミスを生みますし、
今までの関係性を壊してしまう
要因にもなりかねません。

これは私の個人的な見解ですが、
医師や看護師の転職支援をする為には
人材紹介業の経験と医療関連の経験が
最低でも合わせて10年を超えていなければならないと
考えています。

それくらいのキャリアがなければ
まともなコンサルは、できないでしょう。

もし、これからコンサルタントとお会いする時には
あなたは紹介業の経験は何年ですか?
医療関連のビジネス経験は何年ですか?
と聞いてみて下さい。

これが合わせて5年もないコンサルタントは
相手にしない方が良いと思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事