1. HOME
  2. ブログ
  3. クリニック開業
  4. クリニック開業?医師の転職?転科? 遅い…なんて思わない方が良いですよ!

BLOG

ブログ

クリニック開業

クリニック開業?医師の転職?転科? 遅い…なんて思わない方が良いですよ!

医師 開業 チャレンジ 40代半ば 50代半ば 転科 不安 成功 可能性 無限大 開業適齢期 医師転職エージェント 医師紹介会社 クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

おはようございます。

これからの時代は医師も看護師も
キャリアプランニングが必要になると考えている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日、50代半ばの先生から
「開業を考えているんだけど、
 この年だともう遅いかなあ?」

聞かれました。

他にも40代半ばの先生に、
「今さら新しい事にチャレンジするってのは
 やっぱり遅すぎるかな?」
とも
聞かれました。

そりゃ早いに越した事はないケースもありますが、
私は遅いなんてない!くらいの断固たる思いが
そこにあるかどうか?ではないかと考えております。

良いことを始めるのに
遅すぎるという事はありません。

こんな言葉がありますが、
良いことなのかどうかを決めるのは、
まず自分です。

最終的には、
ユーザーや消費者や患者や国民や
国家という観点も必要になるのでしょうが、
まずは自分が心の底から、
これは絶対にいいことだ!と
思えるかどうかなんだと思うんです。

医科であれば
開業は40代半ばくらいまでに…というのが、
最近では定説にはなっています。

歯科ですと、
最近は20代後半とか
30代前半の開業も多くなっていますね。

ですが、これを覆す事例は少なくないですし、
ある理由を突破すれば、
50代だろうが何ら問題にはならないと思います。

転科をするとか、
新たな領域にチャレンジするのも一緒ですね。

本人に意欲や情熱があれば
年齢なんて、全く関係ありません。

いやむしろ、今までの経験は
確実にどこかで活きてくるものであって、
遅い…という観念を捨て去る事ができれば、
間違いなく成功できると思います。
余程の事がない限りは…(笑)。

問題は遅いかもしれない…という不安を
抱えながら行動してしまう事です。

この場合は、
自分の心の中にやはり遅かった…という
言い訳を用意してしまうんですね。

これでは、成功に必要な断固たる思いが
最初から欠けてしまう事になります。

もちろん、だからと言って
いつまでも遅くないのでチャレンジしましょうって
話しではないんです。

遅い、というケースだって
やっぱりあります。

でも、突破する術もあります。

突破するのは、
簡単ではありません。

この簡単ではない事をやり切るだけの
断固たる思いがあるかどうか…。

あれば、やるしかないと思います。

そこに自信が持てないのであれば
無理する必要はありません。

可能性は無限大ですが、
可能性を広げるのも狭めるのも
自分自身ですよね。

遅いかどうかではなく、
本当にやりたいのか?
やり切るだけの強い思いがあるか?

自らに問うべきはここだと思います。

医師 開業 チャレンジ 40代半ば 50代半ば 転科 不安 成功 可能性 無限大 開業適齢期 医師転職エージェント 医師紹介会社 クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

大器晩成。
こんな言葉もありますね。

早いとか、 適切な時期にとか、
それはそれでいいけれども、
遅いという言い訳は、
自分に与えない方が人生は上手く行きます。

いくつになってもチャレンジできる人って
素敵ですからね。

そのチャレンジに勝ち目を与えるかどうかは
自分自身ですね。

やりようによっては、
いくらでも勝てると思います。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事