1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 大学病院を辞めた後をどうするか?

BLOG

ブログ

医療業界全般

大学病院を辞めた後をどうするか?

 

おはようございます。

 

医師、看護師が初めて転職する際には、

宣伝広告と求人紹介しかできない大手よりも

転職ノウハウをイチから提供する中小の方が

良いと考えているジーネット株式会社

小野勝広です。

 

弊社は同業他社の中ではあり得ないくらいに

紹介が多い会社です。

 

医師が医師を紹介してくれる。

看護師が看護師を紹介してくれる。

 

時々は医師から看護師を紹介して頂いたり、

看護師から医師を紹介して頂く事もあります。

 

実際には、薬剤師や理学療法士、作業療法士、

臨床検査技師や臨床工学技士、管理栄養士など

幅広い医療系の職種の方をご紹介して頂く事もあり、

それはそれで大変有難い事です。

 

基本的には医師が中心で、

看護師さんも最近は増えてきていて、

この2職種をメインとして、できる範囲で

他の医療系職種もお手伝いをするようにしています。

 

同業他社は驚くほどの宣伝広告費を掛けて、

登録する方のほとんどがWEBからの問合せですが、

弊社は7~8割が紹介、

しかも過去お手伝いをさせて頂いた方や

交流会などで出会った方からの紹介が多く、

信頼をベースにした事業展開が

着々と広がりつつあります。

 

その中で最近思うのは、

大学病院を辞めて、初めて転職するという

医師、看護師の依頼が増えている事です。

 

これは何も若手の医師、看護師だけでなく、

今まで大学医局ひと筋に頑張ってきたドクターや

十数年も大学病院の看護部で活躍してきたナースなど

ざっくり言うと5年目から20年目、

30年目の方々まで実に幅広い層の方々が

どなたかを介してご相談に来て頂いています。

 

通常、大学病院をひと筋で生きてきた方は

紹介会社などあまり利用しないのではないかと思います。

おそらくそんな事は今まで考える必要がなかった

でしょうからね。

 

何らかの事情で、

大学病院を離れる事を考え始め、ネット上には、

美辞麗句だらけの怪しい宣伝文句が溢れていて

どうも胡散臭くてイマイチ信用が置けなくて、

何かの機会に旧友に相談してみたら

弊社に相談してみたら…とアドバイスをもらい

繋いで頂いて、ご相談に来たというパターンが

多いようです。

 

実際に、ご相談に乗っていて感じるのは

事情は千差万別ですし、

ビジョンや希望も個々それぞれ全く違っており、

求人ありきで転職先を選んだら

きっと良い転職にはならないだろうな、という事です。

 

しっかりと過去を棚卸して、

望む未来を明確にして、

どこが妥協でき、どこは断固として譲らないのか、

優先順位をしっかり決めて、

ご家族や関係者の理解を得て、

その上で動かねばなりません。

 

長く大学病院に在籍した方には、

確実にアピールできるポイントがあります。

 

しかし、そのご自身の望む世界によっては

アピールすべきポイントが変わってくるんですね。

 

そこをアドバイスするのが

我々コンサルタントの本来的な役割です。

 

初対面でざっくりと希望条件を聞いて、

すぐさま求人を何件も案内し、

さあどれにしますか?なんて陳腐な仕事しかしていない

コンサルタントにはまずできないのでしょうが、

本来的にはご自身で気付いていないポイントに気付き、

望む医療機関によってそのポイントを使い分け、

求人側、求職者側の両者を満足させるのが

有能なコンサルタントであり、

良質な紹介会社であります。

 

これからの時代は、

タッグを組むコンサルタントによって

依頼する紹介会社によって結果が異なってきます。

 

おかしな所にお願いしてしまうと、

優秀な方々もマイナス評価が付いてしまいますからね。

 

その辺りをしっかりと見極めて、

より良い未来を作って頂きたいなあと

つくづく思います。

 

 

求人を中心にした転職活動は

運を天に任せるようなものです。

 

良くて五分五分、悪ければ7分3分で

上手く行かない可能性があるのです。

 

こんな事を言うコンサルタントって

非常に少ないんですよね。

 

それは求人案内だけで

さっさと転職を決めてもらった方が

手間も掛からず効率的だからです。

 

それは先生方の為にはならず、

医療機関の為にもなりません。

 

しっかりとカウンセリングのできる

コンサルタントを選んで下さい。

 

残念ながら、

そこまでの能力、経験、知識のあるコンサルタントは

非常に少ないですが…。

 

だからこそ慎重に見極めて下さい。

間違ってもネット上で宣伝広告をガンガンしている

会社を選んではいけませんよ。

 

理由は ↓

ネット上で紹介会社を選ばない方がいい理由!

 

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事