1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 手術から離れて大丈夫かな?

BLOG

ブログ

医師転職

手術から離れて大丈夫かな?

 

おはようございます。

 

転職を検討している医師・看護師に対して

寄り添い、並走しながら、右腕的な存在になる

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

外科系の先生には、

内科系の先生にない悩みがありますね。

もちろん逆も然りですが、

本日のタイトルにした

手術から離れる…という事は

外科系の先生ならではの

深刻な悩みではないかと思います。

 

私自身も過去、整形外科や脳神経外科、

心臓血管外科の先生方から何度も聞いた事

のあるフレーズです。

 

オペが好きで、オペにやりがいを持ち、

技術力を高めてきた先生にとっては

考えたくもない瞬間なのでしょうね。

 

例えば、目が付いていかなくなった…とか、

手が微妙に震えるようになった…とか、

このようないかんともしがたい理由があるなら

まだ諦めも付くのでしょうが、

そうでない場合は実に悩ましいですね。

 

手術から離れて大丈夫かどうかは、

その先生にしかわからないと思います。

いやその先生にもわからないのかもしれません。

 

でも、いずれ、いつか、

必ず来るものだと思えば、

決断をせねばならないんですね。

 

その時に、近未来だけを考えたら

きっと決断は鈍ると思います。

 

中長期的な未来を見据えて、

断固たる決意を持たねばならないでしょう。

 

10年後にどうなっているべきか?

 

60歳になった時にどうなっていたいか?

 

こういう視点で考えて、

決断するしかないと思います。

 

決断という字は、

決めて断つと書きます。

 

だからこそ大いに悩んで、

中長期的な自らのプランニングを考えて、

決めて断って頂きたいと思います。

 

別に外科医だけに限った話しではなく、

何かを諦めねばならない瞬間ってありますね。

 

できれば後悔のない決断をしたいですが、

まったく後悔がないってのは

相当に難しいとも思うんです。

 

しいて言うなら、できるだけ後悔をしない為には、

それまでにやりきった感が必要な気がします。

 

日々を、今を、

必死に生きるしかないのかもしれません。

 

それでは、また…。

 

未来が不安な医師・看護師のご相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

開業相談・転職相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

公式サイト ジーネット㈱

転職を思案中の方も! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

稼働中! 医師のための失敗事例サイト

twitter 絶賛情報発信中!

facebookでも絶賛稼働中!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事