1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. 医業がやりたい…という心からの叫び!社会は医療従事者を理解せよ!

BLOG

ブログ

医療業界全般

医業がやりたい…という心からの叫び!社会は医療従事者を理解せよ!

医療機関 経営者 経営方針 疲弊 管理医師 閉院 無理解 母体企業 売上至上主義 医業 医師転職 クリニック開業 医師キャリア 医師人生 医師紹介医会社 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の転職パートナーとして
オーダーメードの転職支援を行う
ジーネット株式会社の小野勝広です。

昨今では医療機関も
収益を上げねばならなくなってきております。
良くも悪くもですが…。

よって医療機関経営者にも適切な収益を上げる
経営が求められるようになってきており、
経営ノウハウや経営方針が
非常に重要になってきています。

それ自体は決して悪い事ではないと思うのですが、
経営者が収益に走り過ぎてしまうと
患者に負担を掛ける事にも繋がりますし、
現場で奮闘している医療従事者は疲弊してしまいます。

外来患者数を厳密に管理したり、
入院患者数を日々把握したり、
オぺ件数を増やす事を求めたり、
こういった事はどこの医療機関でも
ごく普通に行われている事と思いますが、
経営と医療は相反する部分もあり、
ここが実に難しいのですね。

以前から企業が出資して
クリニックを開設するケースを時々見掛けたのですが、
残念ながら上手く行ったケースは
あまり多くないように感じています。

それはお金を出す企業側が、
医師を始めとした医療従事者の事を
理解できなかったからだと私は分析しています。

実際に、開設管理医師の退職により、
後任の医師を採用すべく動いたのですが
結果的に採用できずに、
クリニックを閉院したなんて
ケースはよくある話しであります。

管理という部分に関しては
企業でもできるのでしょうが、
そこに医療が入ってくると
途端に対応できなくなってしまうのですね。

医療って何なの?
医師はなぜ医師をやっているの?
医療従事者は何の為に仕事をしているの?

要はこういう事に無理解だから、
管理が単なる締め付けに
なってしまっているのだと思うんです。

今日のタイトル…、
医業がやりたいんです!というのは
とある医師の言葉です。

この先生が現在お勤めになっている医療機関は
母体が企業であり(他のグループ病院は評判いいのですが…)、
売上至上主義が行き過ぎているんですね。

結果的に、医業がやりたいという
心からの叫びとなってしまう訳です。

貴重な戦力を失う事になってしまいます…。

企業は安易に医療機関を持ってはいけないと
私は思います。

医療には、
ビジネスマンに理解できない要素があるんです。

医療の領域、ビジネスの領域、
ここを明確に区分けして、
他の領域には口を挟まない覚悟が必要です。

もしかしたら今の世の中では
医業がやりたい!と心の奥底から考えている
医療従事者は少なくないかもしれません。

採算はしっかり合わせないといけませんが、
行き過ぎた収益至上主義では
医療従事者はモチベーションを高める事は
できないのだと思うのです。

医療機関 経営者 経営方針 疲弊 管理医師 閉院 無理解 母体企業 売上至上主義 医業 医師転職 クリニック開業 医師キャリア 医師人生 医師紹介医会社 ジーネット株式会社

私のような仕事をしていると、
驚くような内情の医療機関の話しを伺う事が
結構あるんですね。

悪貨は良貨を駆逐するなんて言いますが、
医療の世界でそんな事があっては
社会全体が困ります。

そんな困った医療機関を見分ける事ができるのは
医療従事者だけなのでしょう。

医療従事者が定着しない医療機関は
だいたいが良くない内情がありますからね。

医業がやりたい!

そんな医療従事者の切なる願いを叶えるべく
情報収集と見極める眼を
養っていきたいと考えております。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事