1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 26.2%から46.9%に増加!?医師の採用ルートが変わってきています。

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

26.2%から46.9%に増加!?医師の採用ルートが変わってきています。

医師 採用方法 医師会総合研究所 アンケート 医療機関 臨床研修制度 大学医局 衰退 直接採用 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職斡旋 医師転職支援 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師、看護師の未来をより良いものにする為に
新たな職場探しをサポートしている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

さてタイトルの数字ですが、
これは医師の採用方法についてのデータなんです。

医師会総合研究所が取ったアンケート結果ですので
かなり信憑性は高いのではないかと思います。

各医療機関が医師を採用する際に
取っている方法は何か?という問いで
1位は大学(医局等)へ依頼するで何と75.1%。

臨床研修制度が変わってから
大学医局の力は衰えつつあると言われていますが、
いやはや医師の採用に関して言うなら
決して力は衰えていないと言えるかもしれませんね。

そして2位が民間職業紹介事業者で46.9%。

2014年に厚生労働省が行った調査では
<26.2%>でしたので
人材紹介会社経由での採用が増えていると言っても
過言ではないのでしょう。

ちなみに
3位は直接採用(個人的に依頼、縁故)で44.2%。
4位はインターネットの求人情報サイトへの掲載で
これが22.7%。

5位が関連病院からの紹介で16.6%。
6位が職員からの紹介で14.9%。
7位が医師会の医師バンク等への登録で8.2%。

その他、都道府県へ依頼、求人情報誌への掲載、
医学雑誌求人広告への掲載、公共職業安定所、
新聞広告への掲載と続いています。

よって大学医局、紹介会社、
直接採用がパーセンテージを見ても、
医師の採用方法としては大半であると
言えるように思います。

医師の紹介会社を運営している私としては
紹介会社の必要性や
価値が高まっていると言える結果ですので、
嬉しくは思います。

しかし当ブログで何度も述べているように
紹介会社やコンサルタントの低レベルな現状を考えると
そう素直に喜べない部分もあります。

実際に厚生労働省から
キツイお灸を据えられた会社もあり、
適正な職業紹介事業を行う為に
業界団体を作ったのですが
全く機能していないどころか、
そもそも幹事会社が悪の権化とも言える現状では
これからも期待は持てないでしょう。

過度な宣伝広告、再転職の勧誘、
金銭を提供しての求職者の募集などを
禁止するとは言ってますが、
WEB上の宣伝広告を見ると全く変化なし、
ポーズだけ取っていると言える状態です。

まあそれはいいとして、
せっかくこういうアンケートを取ったのであれば
その効果や満足感などについても
問うて欲しかったなあと思います。

実際に大学医局に依頼して
どの程度の採用ができたのか?
そしてその満足感はどうなのか?

同じように民間職業紹介事業者に依頼して
どの程度の採用ができたのか?
その満足感はどうなのか?

おそらく医療機関が思う紹介会社に対しての満足感は
決して高いものとは言えないでしょうね。

それは各医療機関の採用担当者さんと
日頃から接して、様々な話しを聞いている私としては
感覚値としてわかります。

医師会や看護協会などは
どこの紹介会社が評価できて、どこができないのか?という
アンケートを取ったという話しを聞いた事がありますが、
かなり低評価の会社がいわゆる大手の中にあり、
知名度や規模と満足感は全く比例しない事が
明らかになったそうです。

私のブログは求職者である医師や看護師の方が
割と読んで頂けていますし、
今すぐの転職は考えていなくても
いざという時の為の情報収集として
お読みになって下さっている
医師、看護師の方も多いかと思います。

皆さんには上記の結果を踏まえて、
どのような転職活動をすべきかを
考えて頂きたいと思います。

大学医局に頼る事を良しとしないなら
紹介会社を利用する事は
スタンダードな選択肢になってくるのでしょう。

ですが、紹介会社にも大きな課題があり、
決して良いと言えるところばかりではなく、
だからこそ良い会社選び、
そして良いコンサルタント選びをせねばなりません。

いざ転職という段階で
さあどこにしようかな?
誰にしようかな?では遅いですからね。

日頃から情報収集し、人脈を作り、
パートナーとなる人物に
目安を付けておいた方が良いと思います。

医師 採用方法 医師会総合研究所 アンケート 医療機関 臨床研修制度 大学医局 衰退 直接採用 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師転職斡旋 医師転職支援 ジーネット株式会社

紹介会社に対して批判的な方もいますし、
忸怩たる思いを持っている方もいます。

そういう方々のお気持ちはわかりますし、
その理由もごく真っ当なものであります。

我々業界人が本当の意味で襟を正し、
医療業界の為、医療従事者の為、世の為、人の為、
国家の為に仕事をするべきなのでしょう。

そういう企業が生き残るべきですし、
私どもはしっかりとした理念を持ち、
医師、看護師の為となる
適正な紹介事業を行っていきたいと考えております。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事