1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界の採用シーン
  4. 医療機関の医師確保策…待遇改善だけでなく将来を見据えた施策を!

BLOG

ブログ

医療業界の採用シーン

医療機関の医師確保策…待遇改善だけでなく将来を見据えた施策を!

医療機関 医師確保 医師会総合研究所 医師不足 診療科目 偏在 勤務手当 復職支援 業務負担 医師転職 医師採用 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリア ジーネット株式会社

おはようございます。

それぞれの地域の医療を守る為にも
1人1人の医師の未来を真剣に考えて
公の精神でキャリアプランを構築している
ジーネット株式会社の小野勝広です。

医師会総合研究所のレポートに
各医療機関が医師確保の為に
どんな取り組みをしているのかというものがありました。

長年、医師不足だと言われ続けており、
それは一向に解決には向かわず、
しかも診療科目の偏在の方が問題であり
それが解消されれば不足感はなくなるという
意見もまことしやかに言われております。

何が正しいのかは私にはわかりませんが、
非常に多くの病院、クリニックが
医師を採用できずに悩んでいるのも事実であり
私にはその現実の方が大事です。

私どもは単なるマッチング屋な紹介会社とは
一線を課すつもりで仕事をしておりますので、
医療機関にも採用コンサルティングのような形で
医師や看護師の採用を円滑に進める為の
アドバイスなどもする事があります。

それだけに、このレポートが気になりました。

ちなみに結果は、

・勤務手当(労働基準法以外の手当)等の処遇改善 50.4%
・医師事務補助者の配置 43.6%
・看護師等との業務分担見直しによる業務負担軽減 39.8%
・院内保育所の設置 37.4%
・短時間正規雇用等弾力的な勤務形態の導入 33.4%
・院内学童保育所の設置 3.6%
・復職支援プログラムの導入 3.4%
・メンター制度の導入 2.2%
・交替勤務制(三交替制)の実施 1.8%
・その他 6.9%

このようになっております。

やはり給与面を見直す、
業務負担を減らすという2つが多いようです。

これは基本というか、
まずはここからと考える医療機関が多いのは
やはり頷けますね。

そして院内保育所や学童保育所を設置したり、
弾力的な勤務形態を導入したりなども
ニーズは高いでしょうから理解ができます。

それぞれの取り組みは医療機関にとって
コストアップ要因にはなりますが
そうは言っても労働集約型産業の代表とも言える
医療においては医師や看護師が存在してこそですから
これはもう背に腹は変えられませんし、
何らかの手立てはしなければならないとも思います。

ただ何か決め手に欠ける感があるのも
事実のように感じるんです。

医師確保…という言葉に
違和感を持ってしまうのですが、
どうもマンパワーとしか考えていないというか、
もっと言えば数の論理、厳しい言い方ですが、
在籍医師数を増やす為の施策のようにも
思えてなりません。

私が決め手になると考えている施策は
もっと人間味溢れる内容です。

1人1人の医師に寄り添い、
並走していかねば見えてこないものでもあります。

医師の採用を単なる数合わせではなく、
1人1人の医師の人生を支えるくらいの
パートナーシップが必要ではないかと考えております。

この回答が気になる方は
採用コンサルティングさせて頂きますので
最下部よりお問合せ下さい。

医療機関 医師確保 医師会総合研究所 医師不足 診療科目 偏在 勤務手当 復職支援 業務負担 医師転職 医師採用 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリア ジーネット株式会社

余談ですが、知人の会社が
医療、介護機関用の福利厚生サービスを手掛けています。
@ベネフィット

JTBとタイアップしてますので、
利用できるラインナップはかなりのものですし、
何より低料金でもありますので、
導入しやすいです。

病院はもちろんの事、
クリニックさんでも加入している所が
増えているそうですから
ご関心ある方は<ono@gnet.co.jp>までご連絡下さい。

担当者にお繋ぎさせて頂きます。

福利厚生を整備するのも
採用にプラスの効果を与えると思います。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事