1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 転職という選択肢はリスクマネージメントとして必要なんです!

BLOG

ブログ

医師転職

転職という選択肢はリスクマネージメントとして必要なんです!

 

おはようございます。

 

医師、看護師の人生の転機でお役に立つ

転職コンサルタント歴13年の

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

転職というのは当然の事ですが、

必ずしなければいけないものではありません。

 

ずっと同じ所にいる事ができるのであれば

その方がいいのだろうな…と私も思います。

 

転職をご支援する仕事をしている

私が言うのですから

それ相当の理由がありますし、

かなり真理に近いのではないでしょうか。

 

ただ絶対に転職をしないという決断は

自分自身を縛り付ける事になると同時に、

大きなリスクを背負う事になります。

 

これだけ変化の激しい世の中ですから、

いざという時の備えはあった方が良いですし

どんなに優秀な人だって、

担当している仕事自体がなくなったり、

ごく少数の人数で回せるようになったり

という事も充分にあり得ます。

 

昔、炭鉱で働いていた方は、

その方の仕事の出来には関わらず

石炭から石油にエネルギーが変わった事により

仕事を失くしました。

 

大規模な労働争議が勃発しましたが、

一時的な金銭を得る事はできても

仕事自体が復活する事はありませんでした。

 

世の中にパソコンというものが登場し、

事務作業は飛躍的に効率化が進みました。

 

それにより事務員の総数は

相当に減ってしまった事でしょう…。

 

幸いにして新しい仕事が

次から次へと生まれておりますが、

伝票整理や算盤、電卓の達人たちは

違う仕事に就く事を余儀なくされています。

 

医療の世界も同様だと思います。

 

今後、入院ベッド数が大きく削減されていきます。

病院から在宅へという流れは加速していくでしょうし、

老人施設の形態は今までとは変わり、

優秀な医師が常駐するようになるかもしれません。

 

訪問診療や訪問看護という仕事に就く方は

年々増えていますが、

自分は絶対に訪問は嫌だというポリシーが

いつまで通用するかはわかりません。

 

遠隔での診察が進んだり、

新技術の登場により業務が縮小したり、

法改正、制度改正にその仕事自体をする事が

著しく不利になってしまう可能性もあります。

 

予測できればいいですが、

予測が必ずしも当たらない事や

全くの不測の事態が起きてしまう事は

歴史が証明していますよね。

 

転職はしなければいけないものではありません。

ですが、いざという時に備えておかないと

途方に暮れてしまう日が来てしまうかも

しれません。

 

以前にも書きましたが、

米国では医師、弁護士、転職コンサルタントは

かかりつけのような存在として

身近な存在にあると言われています。

 

もし万が一病気や怪我をしてしまったら…

もし万が一法的なトラブルに巻き込まれてしまったら…

もし万が一失業をする事になってしまったら…

 

こういったもし万が一に備える為であります。

 

日本でも米国ほどではないにしても

医師はかかりつけ医を持ちましょうと

アナウンスされるようになり、

上手くは行かなかったけど、

弁護士を増やし、

国民がいつ何時法的トラブルに巻き込まれても

安泰な社会を作ろうとしていましたし、

失業に備えて転職支援をしてくれる存在である

企業も増える一方です。

 

備えあれば憂いなし。

 

医師はかかりつけ医を持ちましょう。

 

何かあった時に相談できる弁護士を

人脈に持ちましょう。

 

失業したり、不利な雇用条件に変わってしまったり

といった事態に備えて自分を良く知る

転職コンサルタントを身近に持ちましょう。

 

違和感はないですよね?

 

どれもこれも生きていく上で

とても重要ですから。

 

転職を考え始めたから紹介会社に登録するとか、

今の職場に不満があるから求人をチェックするとか、

より良い条件を求めて転職マーケットの情報収集を

するとか、もうこれからの時代は古くなっていくと

思います。

 

もし万が一があった時には

すぐさま自分の望む仕事を見つけてくれる存在。

そういうコンサルタントを持っておかないと

他より1歩遅れてしまうようになるのでは

ないでしょうか?

それは自分を不利にしてしまいますね。

 

転職なんてするかわからないし、

するとしても数年先だし…。

 

こういう状態の方こそが

有能な転職コンサルタントを

近づけておくようになっていくと思います。

 

 

仕事なんか何でもいい。

食っていければ何でもいいんだよ。

そういう方はコンサルなど不要です。

 

ですが、継続的な安定した収入が必要であったり、

やりがいのある仕事を求めていたり、

人様のお役に立つ事を望んでいたり、

こういう方はコンサルが必要です。

 

ただ残念なのは、

こういうレベルでコンサルティングできる

コンサルタントが圧倒的に不足している事です。

 

特に医療系においては顕著であり、

私の感覚値でいうと、全国に100名もいません。

いいところ数十名というところでしょう。

 

そしてもっと残念なのは、

有能なコンサルタントの力量を思う存分に

発揮させる会社はほとんどないという事です。

 

とにかく社員には数を追わせ、

質など度外視で決める事を優先させ、

収益の事しか考えていない会社が

何と多い事か…。

 

まともな紹介会社など、

医療系で言うと10社もないでしょう。

 

仮に有能なコンサルがいても

無能な経営者の下で働いている以上、

まともなコンサルティングはできません。

 

良い会社に勤めている、

もしくは起業した、

しかも有能なコンサルタントなんて言ったら

ごくごく少数になると思います。

 

自分の未来が大事なら

できるだけ早く信頼の置ける

コンサルタントを見つけましょう。

 

それでは、また…。

 

未来に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

転職を失敗させない為のノウハウを提供します。

医師、看護師のキャリアプランニングを

オーダーメードでご支援します。

 

転職相談・開業相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ 公式サイト

開業を思案中の方も! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

情報発信中! 医師のための失敗事例サイト

twitter 稼働中!

facebookでも絶賛交流中!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事